WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ミニマリストは何枚食器を持っている?4人暮らし家族の食器管理術!

#ミニマリスト #食器 #キッチン

はむ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年7月9日更新

収納棚に収納仕切れないほどの食器を持っていませんか?

食器をいくつも持っていても、頻繁に使用する食器はほんの一握りですよね。
食器の数を必要最低限にすれば、掃除や管理がしやすくなるだけでなく、メリットもたくさんあるんですよ。

今日は、家族4人暮らしのミニマリストが厳選した食器をご紹介します。あわせて食器を処分・新調するときのコツなどもお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ミニマリストとは

ミニマリスト(minimalist)とは、所有する物を最小限にまで減らして、自分が大切にする必要最低限の物で生活する人のことをいいます。

ミニマリストと一口に言っても、大型家具は一切持たないといった極端なミニマリストから、無理のない範囲で物を少なくすることを意識するミニマリストまでさまざまです。

ただ、ミニマリストになると管理する物が減るので、掃除がしやすくなったり、精神的にもスッキリしたりといったメリットが大きいことは、共通しているのではないかと思います。

家族4人暮らしミニマリストが持つ食器一覧と数を公開!

さて、それでは早速、家族4人暮らしのミニマリストである筆者が厳選した食器(お皿・グラス・カラトリー)の一覧を、それぞれの数やポイントごとに紹介します!

お皿・お椀は余裕をもって収納できる分だけ

筆者も、以前はたくさんのお皿やお椀を持っていました。キャンペーンでもらったお皿や引き出物でもらったお皿など、種類問わずにいくつも保管しており、一時は食器棚に詰め込んでも収納しきれず、あふれるほどでした……。元々は、今の倍以上の食器があったんです。

あるときそんな状態に嫌気が差して、本当に必要なものはどれだろうと厳選し、他はすべて断捨離することにしたのです。

最終的に、基本は食器1種類につき1人1枚とし、ここまでの数に落ち着きました。

*我が家のポイント*

奥行きはまだ十分にあるのですが、取りやすいよう手前に収納するようにしています。お皿やお椀は、枚数だけでなくサイズも含め、食器棚に余裕をもって収納できる分だけ持つことを意識したら、非常に快適に出し入れができるようになりました。

茶碗と汁椀は毎日使っており、小皿も種類あります。食事において1人分ずつ盛っているため、大皿はほとんど使いません。
また、サラダや汁物にも使える深めの小皿も2種類ほど持っていますが、これは使い勝手が非常に良いので出番も多いです。

グラスは子供に合わせてチョイス

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • はむ

    趣味は旅行、ホットヨガ、QUEEN、ラーメン。筆者が実践しているちょっとした工夫を紹介していきます。

    フォローする