WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

おしゃれで簡単♡フィルターポケット付き立体マスクの作り方

#マスク #立体マスク #作り方

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年6月5日更新

マスクの中にフィルターを入れられるフィルターポケット付きです。よりカバー力、安心感のあるマスクを作ってみましょう。

簡単に作れてカバー力のあるマスクって?

布マスクを手作りされる方が増えましたが、一口に布マスクと言っても、いろんな形のものがありますよね。

プリーツ型や顔の形に沿った立体型アベノマスクのような昔ながらの真四角のもの、などなど、それぞれ特徴があり、自分に合ったものを模索されている方も多いのではないでしょうか。

結局どんな形がいちばんいい?

布マスクを手作りをする上で、特に大事だと思われる点は以下の二点です。

・できるだけ簡単に作れること。
・マスクとしての効果がなるべく高いものであること。

マスクは、一枚あればいいというものではないので、複数枚作る必要があります。
だから、楽に作れるに越したことはありません。

でも、あまりに簡便な作りだと、しっかりカバーできているのか心配にもなります。

作りやすくてしっかりカバーできる立体マスク

わたしが簡単に作れて、かつ効果が高い、と思ったマスクはこちらです。

西村大臣が着用していて話題となった、舟形の立体マスクが、型紙を作る必要もなく折り紙を折る感覚で作れるので、楽しく量産できます。

以前、その作り方についてご紹介しましたが、今回はそれを更にバージョンアップさせました。

マスクの中にフィルターを入れられるフィルターポケット付きです。よりカバー力安心感のあるマスクを作ってみましょう。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする