WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

切らずに縫うだけ♪ 靴下をリメイクして「ヘアバンド」を作る方法

#ヘアバンド #リメイク #靴下

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年5月20日更新

髪の乱れを防いでくれる「ヘアバンド」。洗顔のときに便利で、最近では、ヘアアクセサリーとしても人気がありますね。

「ヘアバンド」は伸縮性があるのが特徴です。ヘアバンドを手作りするには、どんな素材で作ろうか迷ってしまいますよね。

そこで、私は靴下の伸縮性がヘアバンドに丁度いいと思い、靴下でヘアバンドを作ることにしました。しかも、一度も靴下を切ることなく、手縫いで作る方法を考えたので、今回ご紹介します!

「ヘアバンド」を作るなら「ニーハイソックス」がオススメ!

髪の乱れを防いでくれる「ヘアバンド」。洗顔のときに便利で、最近では、ヘアアクセサリーとしても人気がありますね。

「ヘアバンド」は伸縮性があるのが特徴です。ヘアバンドを手作りするには、どんな素材で作ろうか迷ってしまいますよね。

そこで、私は靴下の伸縮性がヘアバンドに丁度いいと思い、靴下でヘアバンドを作ることにしました。しかも、一度も靴下を切ることなく、手縫いで作る方法を考えたので、今回ご紹介します!

今回使用した靴下

GUの「オーバーニーソックス」です。ちょうどセールの時期で、100円で購入できました♪

基本的に膝まで隠れる「ニーハイソックス」は、冬物です。時期によっては、お店で手に入りにくいかもしれません。困ったら、ネット通販で取り寄せた方が早いかもしれません。

靴下で「ヘアバンド」を作る方法

①片方を半分に折り、なみ縫いする

片方の靴下を「かかと」まで半分に折り、針と糸で「なみ縫い」をします。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする