WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

子供と作れる♪ 針と糸なしで子供服リメイクする3つのアイデア

#リメイク #子供服 #くるみボタン #おしゃれ

マルメロ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年5月21日更新

すぐにサイズアウトする子供服。子供服のリメイクアイデアとして、くるみボタン、ファブリックパネル、あずま服の作り方を紹介します。針と糸を使わないので、子供と一緒に遊びながら作ることも可能。特に難しい手芸用品を使わなくても、100均や家にある素材を活用してリメイクできます。

子供服を着られる時期はわずか!

子供の成長は早いです
せっかくのかわいい服が、ワンシーズンしか着られなかったというケースもあるのではないでしょうか。また、浴衣など場所を選ぶ服に限って、ほとんど出番がなかったということも。

みなさんは、着なくなった服をどうしていますか

比較的きれいめな状態の服なら、フリマサイトなどで売れますね。小さいお友達がいるおうちに譲ることもできます。

しかし、目立つシミ・汚れがあれば、売ったり譲ったりは厳しいです。
さらに、どのような状態の服でも、子供の思い出を手放すのは忍びないという人もいるでしょう。

そんな着られなくなった子供服、子供と一緒に楽しくリメイクしてみませんか?
針や糸を使わないでできる3つのアイデアと作り方をまとめましたので、気軽にやってみましょう!

アイデア1.くるみボタン

くるみボタンとは、端切れでボタンをくるんだもの。コロンとした丸い形がかわいいです。

普通にボタンとして使うのも良いですし、ヘアゴムにしたり、安全ピンを通してブローチにしたりするのもかわいいですよ。

くるみボタンの作り方

くるみボタンを作るのに必要なものは、この2つです。

・丸い端切れ
・くるみボタン制作キット

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • マルメロ

    はじめまして。マルメロです。おうちが好き。すっきり暮らしていけるように、日々邁進中です。

    フォローする