WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

子供のやる気スイッチを入れる!今日から試したい7つの実践法

#子育て #やる気

yukatsuiku
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年5月21日更新

やる気がない子供のやる気スイッチを入れるのはなかなか大変。子供がやる気を出さないのは何が原因でしょう?もしかしたら、親の言動や家庭環境が影響しているのかもしれません。本記事では、子供のやる気が出ない原因を見つけ、やる気スイッチを入れる方法を考えます。
勉強、スポーツ、習い事、お手伝い。やる気がない子供のやる気スイッチを入れることは、なかなか大変です。

子供がやる気を出してくれないのは、いったい何が原因なのでしょう?
もしかしたら、親の言動や家庭環境が影響しているのかもしれません。

今日は、子供とじっくり向き合って、やる気が出ない原因を見つけ、やる気スイッチを入れる方法を考えてみましょう。

やる気スイッチをオフにしてしまう言動は?

まずは、子供のやる気が出なくなる、「やる気スイッチをオフにしてしまう原因」として考えられることをいくつか見ていきましょう。

①口うるさく言う

「早く勉強しなさい!」など命令口調で怒って言われると、子供だっていい気はしないもの。

親は子供が心配だからついつい口うるさく言ってしまいがちですが、「うるさいなぁ」と思われるだけで、余計にやる気を奪われてしまう可能性大。

また、ちょうど行動を起こそうとしていたときにそれを言われてしまうと、子供の中で一気に強い反発心が生まれてしまうことも。

②心配ばかりする

「もう宿題は終わったの?大丈夫?」と、心配だから聞く親は多いと思います。初めのうちはいいですが、毎日言われると子供にとってはしんどいものです。

心配ばかりすること=子供のことを信用できていないことでもあります。
親に信用されていないことが子供に伝わると自信がなくなり、やる気をなくしてしまいます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る