WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

【型紙無し】簡単に作れる子供用エプロンの作り方

#作り方 #エプロン

naginonagi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年5月22日更新

型紙なしで簡単に作れる!子供用エプロンの作り方

今日は、型紙が無くても簡単に作れる子供用エプロンの作り方を紹介します。

使用するものは、正方形にカットした生地、スナップボタン、平ゴムです。
生地は余っている布や100均で売られている大判のスカーフなどでOK。スナップボタン、平ゴムも100均で購入できます。

ちなみに今回、60センチ×60センチにカットした布を使用しましたが、身長100センチくらいの子供に着せると少し大きめに仕上がったので、布を選ぶときの参考してください。

子供用エプロンの材料・道具

<材料>
  • 布もしくは大判のスカーフやハンカチ  60センチ×60センチ
  • スナップボタン            1セット
  • 平ゴム                2.5センチ幅のもの

私は、生地は手持ちの余っていた布、スナップボタンは手芸店、平ゴムはセリアで購入したものを使用しました。
平ゴムはエプロンの首部分に使用するので、布の重さに耐えられるもの、着け心地が良いものを選ぶのがいいと思います。

<道具>
  • ハサミ
  • ものさし
  • アイロン
  • アイロン台
  • ミシン(手縫いでも大丈夫です)

1.布を処理する

布を正方形にカットして使用する場合は、端にアイロンをかけて縫っておいてください。
すでに処理されているものはそのままで大丈夫です。(ミシンが無い方は処理されている布がいいと思います)

2.平ゴムをカット

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ