WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

家で楽しくストレス発散!トランポリン遊びのうれしい効果を実体験とともに紹介

#運動 #ダイエット #トランポリン #遊び

mico
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年4月1日更新

子どもにも大人にもおすすめの室内遊び「トランポリン」

ウイルス対策で一日中家にいて、お友達と思いっきり体を動かして遊ぶことができない子どもたち。スポーツも試合や練習が中止になり、トレーニングが思うようにできないなど、子どもも親もストレスが溜まってしまいますよね。

そんなときには、お家で手軽に楽しく遊びながら運動できる家庭用トランポリンがおすすめ! トランポリンをすると、小さな子どもから大人まで良い効果がたくさんあるんですよ。

今回は、トランポリンのうれしい効果を筆者が実体験とともにご紹介します。

子どもがトランポリンで遊ぶと得られるうれしい効果!

飛んだり跳ねたりするのが大好きな子どもは多いですよね。ソファやベッドの上でも、ピョンピョンと飛び跳ねている子どもを叱った経験のある方もいるのではないでしょうか?

筆者の家では、4歳の子どものクリスマスプレゼントとして、家庭用トランポリンを購入しました。
子ども用の小さいトランポリンではなく、家族みんなで使えるように大人のエクササイズ用トランポリンを購入しました。いつでも使えるようにリビングに置いているので、気がつけばいつもピョンピョン跳んでいます。

購入してからは、ソファやベッドで跳ばなくなり、子どもが怒られることも、大人が怒ることもなくなったのでストレスが一つ解消されました。

購入したときは楽しく遊べたら、ぐらいの気持ちでしたが、頻繁に跳んでいるのを見て、どんな効果があるのか調べてみました。子どもにとっても良い効果があったので紹介しますね。

楽しく跳んで自然と運動神経を鍛えられる

トランポリンの一番良いところは、何よりも子どもが楽しく跳んで遊べることです。

ただピョンピョン跳ぶだけなので、運動好きな子どもはもちろん、運動が苦手な子どもも楽しく体を動かすことができますよ。苦手意識を持たずに、楽しく跳んで遊べるのでストレス発散になります!

また、トランポリンでジャンプして空中でバランスをとり、着地してまたジャンプする、という動作に運動神経が求められます。足元が不安定な中でバランスをとる必要があるので、跳んでいるうちに体の使い方を覚え、運動神経を鍛えることができます。

転ぶことが多い小さな子どももバランス感覚を鍛えることで、転ぶ回数を少なくできるかもしれません。

体だけでなく脳も鍛えることができる

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • mico

    4人の子育てをしているワークママです。 家事・育児の中で助かる情報など紹介できたらと思います。

    フォローする