WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

1歳児におやつは必要?おやつの選び方や食べさせる際の注意点

#子育て #1歳 #おやつ

othello
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年3月9日更新

1歳児におやつってどんなものが良いの?そもそもおやつはあげるべき
?と頭を悩ませているママも多いと思います。今回は1歳児のおやつ問題について考えていきましょう。おすすめのおやつもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1歳児におやつは必要?

おやつを与えるとご飯を食べなくなる、虫歯が心配……などなど、「おやつ」に対してマイナスのイメージを持っているパパママもいらっしゃるかもしれません。

しかし小さな子どもは、一度の食事でたくさんの量を食べることがなかなか難しいです。そのため、一日に必要な栄養やエネルギーを摂取するためにも、朝昼晩の食事とは別に「おやつ(間食)」が必要になります。

この記事では1歳児に必要な栄養量をはじめ、おすすめのおやつや、おやつの選び方などをご紹介していきます。

1歳児の一日に必要な栄養量

「厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015 年版)」(上記リンク先)によると、 1~2歳のエネルギーの必要量は、男の子950kcal、女の子900kcalとされています。

そのうちのだいたい10~15%程度をおやつで補うようなイメージです。
ただ、子どもの運動量や食事量などは個人差がありますので考慮してあげましょう。

おやつはどんなものがいい?

足りないエネルギーを補うための「おやつ」ですので、炭水化物を中心に取り入れましょう。
それに加えて、乳製品や野菜、果物などを摂ることができると理想的です。

旬の食べ物をはじめとした栄養価の高い食材など、できるだけ体に良いものを意識して選んであげるようにしましょう。

ここでは、1歳児におすすめのおやつをご紹介していきます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る