WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

栄養満点で美容や花粉症にも効果が!?玄米の持つすごいパワーと美味しい炊き方

#レシピ #玄米 #ダイエット #料理

comacky
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年3月2日更新

昨今の健康ブームにより注目が高まっている玄米。白米よりなんとなく体にいい、なんとなくヘルシー?といった、漠然とした健康食のイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

確かに「玄米=健康」のイメージが世間でも定着していますし、健康番組でもよく取り上げられます。

でもちょっと待った!!
「なんとなく健康に良さそう」で終わらせるにはもったいないパワーを玄米は秘めています。実は、あまり知られていない健康効果もあるんですよ。

そこで今回は、玄米を食べると得られるうれしい効果、実は間違って持たれている玄米のイメージのこと、家で上手に炊く方法、玄米を活用した簡単なアレンジメニューなどたっぷりご紹介します!

玄米はなぜ体にいい?玄米の持つ栄養素と健康効果

まずは玄米の持つ代表的な栄養素と、食べることで得られる健康効果をお伝えします。
プラスの効果を知って食べるのと知らずに食べるのでは効果も変わってくる気がしませんか?
知らないともったいない!さっそくチェックしていきましょう!

すごい点1.栄養素<ビタミン・ミネラル・食物繊維>が豊富!

玄米とは精米していないお米のことです。白米よりちょっと茶色いですよね。それは、お米を収穫してもみ殻を取り除いたままの姿で、精米して白米にすると取り除かれる「ぬか・胚芽」が残っているからなんです。
この「ぬか・胚芽」がビタミン・ミネラル・食物繊維の宝庫なんです!

これらの栄養素は体内の消化・代謝を助けてくれます。玄米に含まれる「ビタミン・ミネラル・食物繊維」は、白米に含まれるものと比べて何倍も多いんですよ。

ご飯も食べ、お肉や魚も食べ、野菜や果物からも栄養を摂らないと……と考えるとちょっと大変ですよね。
でも主食を玄米に変えるだけで摂れる栄養素がぐんとアップするんです。献立を考えるのが少し楽になりそうですよね。

すごい点2.健康的な体になり美容効果もあり

「すごい点1」でお伝えした栄養素を摂ることで、体内に溜まった余計なものを排出してくれ、その分必要な栄養を吸収しやすくなります。代謝が良くなるとお通じが良くなったり肌荒れが改善されたりと良いことづくめ。

また、含まれるビタミンの中には「免疫ビタミン」と呼ばれる成分があり、免疫力をアップさせます。免疫力がアップすると風邪をひきにくくなるのはもちろん、がん予防の効果もあると言われています。老化を抑える抗酸化作用もあるそうですよ。

確かに腸内環境は肌の状態にも現れますよね。便通が良いとお肌の調子も良かったり、気持ちも明るくなるというのは誰もが経験あるのではないでしょうか。

すごい点3.ウイルスを攻撃し風邪をひきにくくなる

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • comacky

    日常のお役立ち情報や暮らしの知恵など、毎日の生活を“ちょっといいもの”にできるアイデアをご提案します!

    フォローする