WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

どうして食べてくれないの?1歳の子どもがご飯を食べない原因と対策

#子育て #食事 #悩み #1歳

mktb822
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年2月29日更新

せっかく愛情をこめて作った料理なのに、子どもが食べてくれないと悲しいですよね。今回は1歳児に多いご飯を食べない原因とその対策をご紹介します。ご飯を食べてくれなくて悩んでるママはぜひ参考にしてくださいね!

1歳児に多い「ご飯食べない問題」

「離乳食は順調に進んできたのに、最近なんだか食べてくれない・……」

せっかく作ったご飯を食べてくれなくて、毎回の食事がストレスになってしまっていませんか? 食べてくれないと、いくら親でもやっぱりショックですよね。

今回はそんなパパママたちに向けて、1歳児に多い「ご飯食べない問題」の原因と、すぐに試せる対策をご紹介します!

原因はシンプル!「食べたくない」か「他のことをしたい」か

子どもがご飯を食べない原因は大きく分けて2つ。

単純に食事が嫌で「食べたくない」か、食事は嫌じゃないけれど「他の事をしたい」という気持ちが強いのか。

まずはお子さんがどっちの理由で食べないのか探ってみましょう。

原因①食べたくない

一言に食べたくないといっても、「味が嫌」「食感が嫌」「匂いが嫌」など食事そのものに原因がある場合と、「スプーンやフォークが嫌」「手が汚れるのが嫌」「テーブル・椅子が嫌」などの環境に原因がある場合があります。

他には乳児期と違い1歳を過ぎると満腹中枢が徐々に育ってくるため、大人と同じようにお腹が空いていないから食べたくないというケースもあります。

原因②他のことがしたい

食事自体は嫌ではないけれど気分が乗らなかったり、食べるのに飽きて他に気になることができると集中して食事を食べなくなってしまいます。

また、1歳半前後になると「プレイヤイヤ期」と呼ばれるイヤイヤ期の前兆のようなものが現れる子もいます。
これは2歳半前後から始まるイヤイヤ期と同じように自我が強くなってきたことに加え、まだ自分の気持ちを表現する方法が乏しくもどかしい気持ちから起こるものです。
 

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る