WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

飾った後はコースターに!?簡単ひな人形の作り方&飾り方

#ひな祭り #ひな人形 #ハンドメイド #作り方 #アイデア

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年2月25日更新

3月3日のひな祭りに向けて、簡単にささっと手作りできて、気軽に飾れる【ひな人形】の作り方を紹介します。ハギレやボタンなど身近な素材が活用できるので、材料を揃えるのも簡単。おまけに、ひな人形として飾った後はコースターとしても使える便利グッズです。

今回紹介するひな人形はこちら!

こちら、出来上がり寸法が横幅約5cm・高さ約10cmのひな人形です。

小さなスペースでも気軽に飾れるサイズ。玄関やパーティーテーブルに置けば、それだけでひな祭りの雰囲気が演出できますよ。

作り方はとっても簡単です!ぜひ、作ってみてください。

こちらのひな人形のおすすめポイントは3つ!

☑飾ったあとは、コースターとして使える

☑ハギレやボタンなど身近な素材を活用できる

☑素材を替えると、色んな表情のひな人形として楽しめる

飾ったあとは、コースターとして使える

今回紹介するひな人形は、収納場所を確保しなくても大丈夫です!

ひな人形として飾ったあとは、写真のようにシンプルながらかわいいコースターに変身。
後に実用的に使える便利グッズです。

ハギレやボタンなど身近な素材を活用できる

コースターは11×11cmの仕上がりサイズのため、大きな生地を揃えなくてもOKです!ご自宅に眠っているハギレや便利な100均の生地をぜひご活用ください。

また、その他の材料もボタンやリボンと身近なものだけで完成します。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る