WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

0歳の赤ちゃんと楽しく遊ぶ!成長段階に合わせた室内遊びアイデア

#子育て #0歳 #赤ちゃん #遊び #知育

othello
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年2月19日更新

0歳児ってどんなことができるの?

おすわりが上手になる7、8か月ごろになると、腰もすわり体がしっかりしてくるので、できる遊びも増えてきます。
しかし、ねんねばかりの5か月ごろまではどんな遊びをすれば良いの? どんなことができるの? とお悩みのパパママも多いのではないでしょうか。

まずは赤ちゃんの体の発達について知ることが大切です。
はじめに月齢ごとの発達の目安を見ていきましょう。

ねんね期(誕生~5か月ごろ)

パパママに抱っこされながら、たくさんの「はじめて」に出会う時期。

2、3か月になると耳や目もしっかり発達してきますので、しっかり声を認識することができたり、パパママの顔をじっと見つめることが増えてきます。赤ちゃんの名前を呼ぶとニコっと微笑んだり、ハッキリとした赤や青などの色を認識できるようになる時期ですね。

ねんね期は、パパママやまわりの反応を感じる時期でもありますので、たくさん話しかけたりスキンシップがとても大切になります。

おすわり期(6か月~8か月ごろ)

しっかりとおすわりができるようになることで、視野が広がり好奇心が旺盛になる時期です。

手の感覚がとても発達する時期なので、気になるものを両手でつかんでみたり口に入れてみたり。とにかくさまざまなものに興味を持ち始めます。

記憶力もついてくる頃なので、人見知りや夜泣きがはじまる子もいます。

はいはい期(9か月~10か月ごろ)

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ