WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

くるみボタンキットで♪赤ずきんちゃんの作り方

くるみボタンをお顔にした赤ずきんちゃんの作り方をご紹介します。
ヘアゴムにしたり、お子さんの持ち物につけて目印に♪ #くるみボタンキット #くるみボタン

みか
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年10月10日更新

今回はこちらのくるみボタンをお顔にした赤ずきんちゃんの作り方をご紹介します。

用意するもの

●くるみボタンキット
今回はセリアのくるみボタン34ミリを使用しています。
綿とフェルトと2枚の生地を挟むので、比較的厚手の生地でもくるみボタンを作れるセリアのくるみボタンをおすすめします。

●くるみボタンの型紙
くるみボタンキットに付属の型紙です。

●厚紙(牛乳パックなど)
型紙として使用します。直径2センチの円にカットしてください。

●布
赤ずきんちゃんの顔となるアイボリーの木綿生地です。8×8センチ用意します。

●チーク
赤ずきんちゃんのほっぺをお化粧してあげます。

●はさみ

●ボンド(金属・布に使用できるもの)

●フェルト
ずきんとなる赤いフェルトです。8×8センチ用意します。

●キルト芯
お顔をふっくらとさせるため、くるみボタンの金属の色が表に透けないようにするために布とくるみボタンの間に挟みます。

●刺繍糸
髪の毛となります。20センチ用意します。

●チーク
赤ずきんちゃんのほっぺをお化粧します。

●接着剤
布と金属に使えるものを用意してください。私は写真の2種類を愛用しています。

●はさみ
●糸
●針
●チャコペン
●油性ペン
●両面テープ
●綿棒
●爪楊枝

 

作ってみましょう

それでは画像とともに作り方をご紹介します。
大まかな作り方は下記の通りです。

①布とフェルトにしるしをつけてカットする
②キルト芯にしるしをつけてカットする
③布とフェルトの周りをぐし縫いする
④くるみボタン上部を布で包む
⑤④をさらにフェルトで包んでボタン下部をはめ込む
⑥髪の毛をつける
⑦顔を書いてチークをつける

それでは作ってみましょう♪

①布とフェルトにしるしをつけてカットする

木綿の生地とフェルトに型紙の通りにチャコペンでしるしをつけます。

しるしをつけたら2枚共、しるしの通りにカットします。

フェルトのみ中心に直径2センチの円にカットした厚紙を置いて、チャコペンでしるしをつけます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • みか

    ハンドメイドと料理が好きです。いつも何かを作っています。

    フォローする