WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

実は簡単で楽しい!ワイヤー クラフトで「かご」を作る方法

難しく感じる「ワイヤークラフト」ですが、実は小学生の図画工作の課題にも取り上げられるほど、簡単で楽しいジャンルです。今回はサクサクっと作れる、ワイヤー クラフトで「かご」を作る方法をご紹介します! #ワイヤークラフト

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年9月14日更新

実は簡単で楽しい「ワイヤークラフト」

少し太めのワイヤー(針金)で作る「ワイヤークラフト」は、少し難しそうだと思いますよね。初めてだと、どうしたらいいか分からないとお悩みの方のいらっしゃるかもしれません。

大丈夫です!小学校の頃を思い出して下さい!小学校の図画工作の授業で「ワイヤーアート」という名で、経験済みかもしれませんよ。作っていなくても、多くの図画工作の教科書に掲載されている、王道の工作課題の1つです。

なので、クオリティを求めなければ、誰でも簡単に作ることができます。作った作品が多少ゆがんでしまっても、それが手仕事の"味わい"になります。なので、サクサクっと気ままに簡単に作って楽しめますよ♪

今回は、お家のインテリア雑貨として活用できる、ワイヤークラフトで作る「カゴ」の作り方をご紹介します。


 

【ワイヤークラフト】カゴの作り方

材料&道具

・カラーワイヤー
・ラジオペンチ
・定規(無くても大丈夫。慣れれば長さは感覚で♪)
・カゴの円の直径の大きさのイメージに近い物(今回はイケアのコップを使いました。他にも綿棒のケースやスプレー缶もオススメです。)

作り方

①ワイヤーの結び目を切る

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする