WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

鮮やかな色合いの立体プラバン作品の作り方「動画付き」

色鮮やかで素敵なお花やリボンなどの形を作り上げる立体プラバンは、大人可愛いアクセサリーの素材ともなり、人気のクラフトとなっています。
今回は、そんな立体プラバンの作り方を、わかりやすい動画を交えてご紹介いたします。 #プラバン #作り方

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年7月11日更新

立体プラバンとは

近年再ブームとなったプラバン

昔懐かしのプラバンが、最近またちょっとしたブームとなり、すっかりハンドクラフトの定番となっていますね。

プラバンとは、プラスチックの薄い板にお好きな絵を描き、オーブントースターで加熱による加工を施すことで作る工作です。

大人女子も夢中にさせるクォリティ

その昔、小学生たちの間で人気となった遊びですが、近年では大人たちの間でもその魅力が見直されています。

プラバン自体は簡単な仕組みで作れるクラフトですが、より高度なテクニックも用いられて、様々なクォリティの高い作品が生み出されています。

色鮮やかな立体プラバンへと進化

中でも、注目度の高いのが『立体プラバン』です。

本来、平面的なプラバンを、加熱して変形させることで生み出される、より新しい表現方法であり、お花やリボンなど、可愛らしいデザインのパーツを作り出し、アクセサリーなどに加工して楽しむ方が増えています。

今回は、そんな立体プラバンの作品について、色鮮やかで美しい作品の作り方や素敵な作品例を数多くご紹介いたします。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする