WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

カラーボックスに扉を取り付ける方法とおしゃれなDIYアイデア集

収納に便利なカラーボックスは、扉を取り付けると更に実用的に便利に使えるようになります。
この記事では、カラーボックスに扉を取り付けるリメイクDIYアイデアについてご紹介します。 #カラーボックス #収納

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年6月27日更新

ただ、実はカラーボックスの扉は、DIYでも比較的簡単に取り付けることも可能です。
100均材料などでリメイクすることもでき、インテリアに合わせた好みのデザインで作ると、カラーボックスとは思えないような素敵な収納も実現します。

今回は、そんなカラーボックスに扉を付けて、おしゃれに実用面をアップさせるアイデアについてご紹介します。

カラーボックスの扉を取り付ける方法

出典 

カラーボックスに扉をつける前に、まずどんな扉を付けたいのかをイメージしましょう。

1マスごとに1つずつ扉をつける方法もありますが、こちらのようにカラーボックス全体に一つの扉をつけるというやり方もあります。

その扉のイメージに従って、必要な寸法を測り、まずは材料を揃えましょう。

カラーボックス扉の材料

扉となる木材

扉の材料となるのは主に木材ですが、ホームセンターはもちろん、100均などでも手に入ります。

初心者でも簡単に加工しやすいのは、薄手の木板ですので、扱いやすいものを選びましょう。
ホームセンターでは、必要なサイズにカットしてくれるサービスのあるところもあるので、それを利用するとより便利です。

蝶番・ハンドル・キャッチなどのパーツ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする