WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

セリアの新商品「ハーバリウム用カラーオイル」の特徴と作り方を紹介♪

#セリア #ハーバリウム

roco.
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年5月6日更新

セリアから発売したカラーオイルのカラー展開は全部で8色です。
上記の写真に載っているブルー・ライトブルー・ピンクパープル(上段、左から)、ラベンダー・ルビー・ダークレッド(下段、左から)の他にブラックとグリーンがあります。
ルビーとダークレッドです。

ルビーはパキっとしたピンクで、ダークレッドは少し落ち着いたカラーですね。
ルビーは可愛らしいイメージにぴったりですし、ダークレッドはアンティークにも和風にも使えそうなカラーです。
ライトブルーとブルー。

ライトブルーは涼し気なイメージにぴったりなので夏に向けてオススメのカラーです。
ブルーは深めのカラーで神秘的なイメージも作り出せそうなので、中にラメを入れても良さそうなカラーですね。
ラベンダーとピンクパープルです。

どちらも他のカラーリングに比べて淡い色合いになっています。
可愛らしいハーバリウムにももちろん、アンティークっぽいイメージにもぴったりだと思います。
比較的落ち着いた色味なので、中に入れるお花の邪魔をしないカラーではないでしょうか。

◎カラーオイルの特徴

商品の裏面に記載されている説明によると以下の3つが大きな特徴のようです。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • roco.

    はじめまして。roco.と申します* 趣味でUVレジンやフェイクスイーツ、DIYなど様々なハンドメイドを楽...

    フォローする