WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ハーバリウムを綺麗におしゃれに作るコツ教えます!

今回は皆様がより簡単に、失敗率を減らして、ステキでお洒落なハーバリウムが出来るように、ハーバリウムを作る時の「コツ」や「注意点」、「すると良いこと」などテクニックをご紹介します。 #ハーバリウム

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年4月29日更新

ハーバリウムのコツってあるの!?

ハーバリウムは「誰が作ってもの、簡単にオシャレに出来ますよ!」とよく言われますよね。
作り方も、「瓶の中に花を入れて、専用オイルを入れて、瓶のフタを締めたら出来上がり♪ね!簡単でしょ♪」って紹介が多くて、詳しい作り方を紹介する記事が少ないように感じます。

そこで今回は皆様がより簡単に、失敗率を減らして、ステキでお洒落なハーバリウムが出来るように、ハーバリウムを作る時の「コツ」や「注意点」、「すると良いこと」などテクニックをご紹介します。

「花材」の選び方

瓶の中に入れる花材選びは、何を購入して良いか分かららず、困りますよね。ここで、つまづいてハーバリウム作りを諦めてしまいがちなので、簡単にご紹介します。

ドライフラワーの方が安い

ハーバリウムの花材として使うのは基本的に「ドライフラワー」か「プリザーブドフラワー」です。ドライフラワーの方が安いのでオススメです。ただし、デメリットとしては「花びら」がプリザーブドフラワーより少し取れやすいので、扱いは慎重に。

「カスミソウ」と「アジサイ」はとっても便利

何の花を購入しようか迷ったら「カスミソウ」と「アジサイ」はオススメです。この2つの花だけでも十分にキレイなハーバリウムの作品は作れます。バラなど主役の花材の引き立て役にもなります。主役にも脇役にもなってくれる便利で使い勝手も良い芸達者な役者みたいな存在です。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪0歳と1歳の年子の男の子の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、...

    フォローする