WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

無印良品のユニットシェルフで便利な収納インテリアを実現

無印良品のユニットシェルフは、シンプルで機能美にあふれ、豊富やオプションパーツや無印の収納アイテムを組み合わせることで、どんな場所でどんな用途にも使いやすい収納インテリアを作ることができます。
その魅力と、活用事例についてお伝えいたします。 #無印良品 #収納

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年3月21日更新

シンプルな中に無限の可能性を秘めたユニットシェルフ

出典 www.muji.net

無印良品の収納は、シンプルで美しい機能美に優れ、その見た目のみならず、使い勝手のよさにも定評があります。

『ユニットシェルフ』はその中でも特に無印らしさが表れた収納システムと言え、どんな住居、部屋やスペースにも自由に合わせやすく、使う目的に応じて組み換えもしやすいのが特徴です。

今回は、そんな無印良品のユニットシェルフについて、実際に使われている方の素敵な収納実例も合わせて、その魅力や使い方をご紹介していきます。

ユニットシェルフの組み合わせ方

出典 www.muji.net

ユニットシェルフは、まずベースとなる帆立を選びます。

素材はスチールかステンレスで、どちらも丈夫さには問題なし。
ステンレスはスチールよりもサビに強く水回りにも安心です。
またステンレスには光沢があり、スチールは白っぽい落ち着いた印象となっています。

サイズ展開も高さが4種類あるので、設置したい場所に合わせた収納を作りやすいです。

棚板の種類も選べる

出典 www.muji.net

棚板の種類は、帆立と同じステンレスやスチール素材の他に、ナチュラルな木製のものまで展開されています。

作りたいインテリアの雰囲気に合わせた収納作りが可能となっています。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする