WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

マキタの掃除機を二年使った私の正直な感想

インスタグラムなどSNSで口コミが広がり、あっという間にネットの掃除機ランキングであのダイソンに次いで二位(価格.comより)となった、マキタの充電式クリーナー。
我が家も二年ほど前にネットで購入しました。今回はマキタの掃除機を二年使った正直な使用感をお伝えします! #掃除機 #マキタ

y-kurashi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年2月7日更新

軽くて使いやすい

マキタの掃除機を購入して最初に感じたのはこれです。以前使用していたエルゴラピードとは比べ物にならない軽さに驚きました。それもそのはず、質量はわずか1.1㎏。あまりにも軽いのでおもちゃのように感じてしまったほど。この軽さが手軽さへと繋がり、掃除への敷居を低くしてくれました。

ゴミを見つけたらすぐに取り出して使える

毎日掃除するにあたって、「掃除機をどこに置いておくか」ということは重要ポイントです。押し入れなどにしまいこんでしまうと、掃除機を出す手間が加わるので、結果掃除が面倒になってしまいます。

マキタの掃除機は、引っ掛けておけるストラップが付いていて、何処にでも掛けておけます。我が家では、リビングクローゼットの一番手前に掛けて置いてあります。いつでも取り出しやすい位置なので、埃やゴミを見つけたらすぐに取り出して使っています。マキタの軽さ、コンパクトさがこれを叶えてくれています。

ソファ下などの隙間に入り込んで掃除できる

マキタの掃除機は、ノズルが細くてヘッドも小さいので、ソファやベッド下などの奥の方まで届いてくれます。以前の掃除機ではこういった操作は叶わず、ソファをどけるしかなかったので、これには感動しました。

吸引力に変化なし

マキタの掃除機を購入して約二年ですが、吸引力の衰えは感じられません。前の掃除機は一年ほどで吸引力が低下したので、これは高ポイント。これからも長く使えたらかなりのコスパと言えます。

充電、紙パック交換が簡単

バッテリーはこのようにスライドさせて取り外します。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • y-kurashi

    日常をいかに楽しく楽にお安く、かつ素敵にできるか。 それが毎日の生活のテーマです。

    フォローする