WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クリスマスツリーに使ったクリアボールの活用法!その②水晶玉を作る!?

クリスマスに使ったクリアボールの活用法その②です。時期が外れても、色々と活用できるクリアボールで、今回は水晶玉のようなライトを作ってみます。これを作れば、あなたも水晶占い師に!? #クリスマスツリー

nui-nui
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年2月4日更新

水晶玉のライトを作ってみよう!

材料・道具

水晶玉
・クリアボール(球体):1個
・手芸用の綿:クリアボールに収まる量
・クリスマスツリーなどに巻き付けて使う豆電球:1個
・電池
・セロテープ
・カッター

水晶玉を置くクッション
・布:適量
・綿:適量
・糸、針、ミシン、裁ちバサミ
・接着剤
 

水晶玉の作り方

①ボールの角を少し削る

まず、クリアボールの角をカッターで少し削ります。

何故かというと、中に豆電球を入れるので、そのコードをクリアボールの外に出す際に、コードがクリアボールに挟まれて潰されないようにするためです。

削る位置は、ボールを吊るすための突起が付いているところの近くがおすすめです。後にクリアボールをクッションにのせるのですが、突起部分を下に置きたいので、突起の近くを削ればそこから延びるコードが突起と共にクッションに隠れるというわけです。

ただ慎重に削らないとクリアボール自体が割れてしまう恐れもあるので、注意しましょう。削るよりかはえぐる感じでやると、上手くいくかと思います。

②豆電球を丸めて綿で包む

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • nui-nui

    ハンドメイドやインテリア作りが好きです。 主に100均を使ったものづくりが好きで、プチプラでも楽しく...

    フォローする