WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

詰め込んだだけの押入れ収納を100均で大変身させた方法を公開!

押し入れの収納って使い方が難しいですよね。頻繁に利用する場所でもないので、つい気付けば普段使わないものを、詰め込むだけのスペースになってしまいがちです。見せる場所ではないので収納にかける予算はなるべく抑えたいところ。今回は100均グッズを駆使して、押し入れを大変身させてみました。 #ダイソー #100均DIY #収納

ichiko115
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2019.2.3 / 作成:2019.2.1

2.棚を作り、高さを生かした収納へ

ダイソーのグッズでは、収納棚を作る方法がたくさんあります。
すのこで、自分の必要なサイズの棚を自作する方法、突っ張り棒を渡して棚を作る方法などが挙げられるでしょう。
しかし、私はそれらが面倒だったので、このようなものを購入しました。
こちらは組み立てラックシリーズの、フリーマルチネットとパネル、そして固定器具です。
このシリーズは、ネジを打ち込むなどの難しい作業は必要ありません。
この固定器具にパチンとネットやパネルをはめ込んでいくだけで、3kgまで耐えられる、割と丈夫な棚が出来上がるというものです。

今回は、ネットを5つ、パネルを4つ、固定器具を3つ用意して、2段の棚を作ってみました。
出来上がったのがこちらです。
総額、税抜1,200円でこの棚が出来上がりました。
ネットやパネルを増やせば、縦に横に自在に拡張することが可能です。

さらにこの棚は、ネットを使用しているということを生かして、このように横にS字フックを掛けてものを吊り下げる事も出来ます。

3.書類はファイルケースに入れてスッキリと

家の中で色々な書類が分散してしまうことは良くあると思います。
それらを一箇所にまとめておくと、探すときに便利です。

ファイルに入っているならば、しっかりと自立するファイルケースに入れて並べれば、よりスッキリとします。

先ほどの棚に、ダイソーのcoloristというシリーズのファイルケースを3つ横並びさせると、シンデレラフィットでした。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • ichiko115

    2人の息子の子育てに奮闘中です。多少手間がかかっても、ちょっと不格好でも、「自分でやってみる」こと...

    フォローする