WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ダイソーグルーガンで簡単♡セーターリメイクでおしゃれ収納ボックスを作ろう

#ダイソー #グルーガン #リメイク #収納

and_me
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年1月16日更新

今回は、着なくなったニットのリメイクアイデアのご紹介です。好みが変わったり、流行が過ぎて「タンスの肥やし」になってしまったニット。こちらをおしゃれに簡単リメイク☆ぜひご覧くださいね♡

セーターを簡単でオシャレにリメイクしてみたい!

「このニット、前は好きだったんだけど…。」

以前はお気に入りだったけれど、「タンスのこやし」になってしまったセーターって、
意外にクローゼットの中で眠っていたりしますよね。

今回は”着なくなってしまったニット”を、
簡単リメイクで「おしゃれで実用的なグッズ」に復活させちゃいます☆

難しいニットリメイクも、ダイソーのグルーガンさえあればラクラク。
カンタンにできるので、ぜひご覧くださいね♪

今回作るものはコチラ☆

今から春に向けて使える、ニット素材が優しげな雰囲気の収納ボックス。 かさばるニットなどの冬小物の収納場所としても大活躍♪ お子さんの「お片付けボックス」にしてもカワイイ♡

材料はこちら♪

今回はこちらを購入。 ①カラーひも(ブラック・長さ3m×幅7mm) ②グルースティック(乳白色・20本入り) ※今回はグルースティックをかなり使うので、 「途中でなくなってしまった!」ということがないようにご用意くださいね♪ 後の材料は、(ニットをかぶせた時、ちょうど良い大きさの)ダンボール1箱。 あれば、フェルトのはぎれ。 道具は、グルーガン(ひとつあるととっても便利なのでおススメ☆)、 はさみ、裁ちばさみ、目打ち(ダンボールに穴をあける)、糸と針。

ニットリメイクでおしゃれ収納ボックスを作ってみました☆

①カットする位置を確認する

セーターをダンボールにかぶせ、カットする位置を確認します。 今回は、ダンボールの側面にセーターをかぶせ折り込むだけの簡単仕上げ。 なので、側面+内側にかぶせる部分が足りているかを確認してくださいね(後の画像参照)♪ ※ダンボールの蓋部分は、内側に折り込んでおくと◎。 強度も上がるので、実用的に仕上がりますよ♪

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • and_me

    はじめまして。机の上でカンタンにできる、100均材料などを使う工作系「簡単DIY」が好きです。

    フォローする