WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

トイレをかっこよく! トイレブラシケースをつくる

インテリアになじみにくい100均のトイレブラシとケースに、木製のカバーをつけて、トイレをかっこよくしたいと思います。 #トイレ #収納

countrystyle.jp
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.12.20 / 作成:2018.12.19

準備するもの

  • 100均のトイレブラシとブラシケース
  • 100均の蝶番
  • 洋桐(ファルカタ)
  • インパクトかドリルドライバー
  • 木工ボンド
  • くぎ
  • かなづち
  • 工作用のこぎり
  • さしがね
  • 塗料(ワトコオイル)とハケ、ウエス

つくり方

ダイソーで購入したトイレブラシとトイレブラシケースを用意します。
トイレブラシの抜き差しに応じて、ふたが開け閉めできるタイプのケースです。

これでなくてはいけないというのことはありませんが、できるだけ、ケースの形が直方体のものを選びます。
ケースが収まるようにカットした材です。
加工のしやすさから、洋桐(ファルカタ)を使いました。

ブラシケースの開け閉めのスペースを忘れずに計ります。
木工ボンドで固定します。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • countrystyle.jp

    主に木材を使ったDIYを楽しんでいます。 アンティーク風な小物や木箱が多いです。

    フォローする