WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

和布で作る金魚のストラップ

#ストラップ #和布

ほっぺ
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年11月29日更新

押入れに眠った和布をせっかくなのでリメイクしませんか?
今回は和布で作る金魚ストラップの作り方をご紹介します。
<材料>
白地の綸子少々
ひれ用の布(表・裏)少々
手芸綿少々
ストラップ紐1本

<道具>
接着芯

1.形を考えましょう。

①大体の形を考えて、図面にします。 ②この図面は、小さいものなので縫い代(0.5cm)込みの大きさです。 ③頭と胴は2枚、底は1枚です。 ④ひれは胸びれも尾びれも2枚です。 ⑤好みで大きさは変えてください。 ⑥これで出来上がり寸法は、長さが10cm、一番高いところが5cmになります。

2.接着芯を裁ちます。

①接着芯を型紙通りにカットします。 ②左から、頭、胸びれ、胴、尾びれ。下がお腹(底)です。 ③お腹は1枚、それ以外は2枚、左右対称になるように接着側に気を付けてカットしてください。

3.布を裁ちます。

①表布に接着芯を張り付けて、周りを5mmほど大きめに切ります。 ②胸びれと尾びれの裏地には、接着芯は張りません。表布と同じ大きさに裁ちます。

4.胸びれを作ります。

①表と裏を中表に合わせて、芯の内側5mmの所を返し縫いします。 ②胸びれの付け位置は縫い残します。 ③余分な縫い代をカットして、周囲に切り込みを入れます。 ④表に返して、アイロンで形を整えます。細かい所は、目打ちや針を使って形を整えてください。

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • ほっぺ

    こんにちは。福岡空港から車で20分位の森林セラピー基地の街に住んでいます。 定年を迎え、永く頭にあ...

    フォローする