WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

コストコのホワイトビネガーどう使う?5Lの大容量を使いこなすお掃除テクニック

コストコで販売されている『ハインツのホワイトビネガー』。
5Lもの大容量で、惜しげなくバンバン使えるのが魅力ですが、さて、5Lもの量をいったいどう使えばいいのか?
ここでは、お掃除に使うやり方について、詳しくご紹介していきます。 #コストコ #掃除

pariko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.11.14 / 作成:2018.11.14

コスパ抜群なコストコのホワイトビネガー

コストコと言えば、海外発の品々がコスパ高く手に入ることで知られていますよね。
その多くが大容量、特大サイズだったりして、巨大倉庫のような店舗で買い物中はやたらテンションが上がるものの、いざ持って帰ると、物によっては持て余してしまうことも・・・

こちら、『ハインツのホワイトビネガー』もコストコの人気商品のひとつですが、内容量はなんと5Lという大容量!

Amazonで購入すると2.400円するのですが、コストコでは800円弱で買えることが多いようです。(2018年11月14日現在)
コストコでは常に出会えるわけではないようですが、このコスパの高さには驚きますよね。
 

ハインツホワイトビネガーの特徴

コストコで手に入る『ハインツホワイトビネガー』の特徴は、無色透明に近い液体であること。
そして、一般的なお酢と同じように酸度5%のお酢であるということです。

醸造酢なのですが、使われている原材料はとうもろこしや大麦などの穀物であり、もちろん食用として使えるグレードとなっています。

味に関しては、日本の純米酢に比べるとさっぱりとした食味で、ツンとした感じが薄くマイルドに感じる方も。
海外ではピクルスやドレッシングなどによく利用されるようですね。

量が多すぎて使い切れない?

圧倒的なコスパの高さとその量は確かに驚きなのですが、問題なのは、それをきちんと使いこなせるのか?ということですよね・・・

実は筆者も、このホワイトビネガー、購入してみたはいいものの、なんとなく持て余してしまって、うっかり使い切る前に賞味期限を切らしてしまったんです。

賞味期限切れのホワイトビネガーも使い道はある!

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

    フォローする