WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

フレームを使って「ディスプレイ収納」

100均アイテムのフレームを使って、アクセサリーや文具、裁縫道具などの小さな小物たちのディスプレイを兼ねる収納グッズの作り方を紹介します。取り出しやすく、片付けも簡単でお部屋のアクセントにもなります。作るときのポイントは収納する小物たちの配置をバランスよくすることです。フレームのサイズを大きくするなどアレンジを楽しんでみて下さいね! #フォトフレーム #収納

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年11月7日更新

<材料>
フレーム1個
厚手の布(ウール地やフェルト地)適量
ボタン・ビーズ適量
両面テープ適量

<道具>
裁縫道具(針・糸・鋏)

タックを作るだけ!

まずは、布を段々に折り曲げてタックを作るだけで出来る収納グッズの作り方を紹介します。

1.収納する小物の配置を決めます。

布の上にフレーム本体を置き、その中にアクセサリーを配置してみました。

2.タックを作ります。

1.5cmの幅になるように布をつまみ、まち針で留めます。

サイズは収納する小物に合わせて決めて下さい。

3.飾りつけをします。

お好みのボタンやビーズで小物がきちんと収まるようにタックに縫い付けます。

4.布をカットします。

フレームに付いているガラス板を台紙代わりにするため、ガラス板と同じサイズにカットします。

5.ガラス板に両面テープを付けます。

布がずれないようにするため、ガラス板に写真のように両面テープを貼り付けます。

6.布を貼り付けます。

ガラス板に布を貼り付けます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • okoroom

    ものづくりが好きです。 いつも何かと作っています。

    フォローする