WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

パンをいつまでも美味しく食べる保存方法を考えてみました

家で焼いたパン・お店で買ってきたパンをどのように保存していますか?
焼きて立ての美味しい状態で保存したいですよね。パンの保存におススメなのは、冷凍保存です。保存の方法・解凍方法を紹介します。 #保存方法 #パン

hayama8
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.11.8 / 作成:2018.11.5

パンの保存の基本は、常温保存

パンの保存の基本は、常温保存です(サンドイッチなどの総菜パンは、除く)
買ってきてその日のうちに食べる。
家で焼いたパンを後で食べる。

そんな時は、常温に置いておいても大丈夫です。
常温で大丈夫だからと言って、パンを袋から出してそのまま置いておかないでくださいね。

あっと言う間に水分が抜けてしまって、ぱさぱさになってしまいますから、
常温に置いておく場合でも、袋に入れた状態で置いておいてください。

しかし、サンドイッチのようなハムを使っている、
卵をマヨネーズで和えたものを挟んでいるものが、その中身が傷んでしまいますので、
冷蔵庫で保存して、その日のうちに食べきって下さい。

冷蔵庫での保存は、NG

暑い日だから、冷蔵庫で保存しておこう。
これは、止めておきましょう。

冷蔵庫の中は、乾燥しています。
パンから水分がとびやすくなります。

水分が抜けることでパンが固くなってしまいますので、
冷蔵庫での保存は、おススメしません。
 

だたし、サンドイッチなどは別

サンドイッチのようにハムを使っている、
卵をマヨネーズで和えたものを挟んでいるものが、その中身が傷んでしまいますので、
冷蔵庫で保存して、その日のうちに食べきって下さい。

パンの部分が乾燥しないように、必ずビニール袋に入れるか、
ラップでしっかりと包んでから、冷蔵庫に入れるようにしてください。

冷凍保存がおススメ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • hayama8

    食べる事、作る事が好きな主婦です。特にパンが大好き。362日パンを食べています。

    フォローする