WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

樹脂粘土でコスモスのゆらゆら秋色バッグチャームを作ろう

暑かった気温も下がってきて少しずつ秋の足音が聞こえてきましたね。
秋といえばコスモス!大好きなお花の1つです。秋に満開のコスモスをイメージしたゆらゆらとスワロフスキーのハートが揺れるバッグチャームなんていかがですか?材料はほぼすべて100均。一足お先に秋を堪能してみませんか? #樹脂粘土 #チャーム

lonlon
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.9.9 / 作成:2018.9.8

樹脂粘土でコスモスのバッグチャームを作ろう

秋の代表的なお花コスモス。一面に咲いて風にゆらゆら揺れている様子を見るととても和みます。
色も白・ピンク・赤紫・オレンジと同系色の濃淡をよく見かけるためかたくさん咲いていると深みがあってきれいですね。
今回は、樹脂粘土でコスモスを作って、最終的にコスモス畑をイメージしたバッグチャームに仕上げてみたいと思います。
ゆらゆら揺れるコスモスの下にはスワロフスキーのハートをあしらってみました。
こちらは100均にも売っている他のビジューに変更すれば、全ての材料が100均でそろえることができるので、ぜひ素敵なパーツを見つけてみてくださいね。

コスモスってどんな花?

コスモスは感じで秋桜と書くように、秋の代表的なお花ですね。
淡いピンクの花びらが桜を思わせるのでしょうか。
花言葉は「乙女の純潔・乙女の真心・美麗・調和・謙虚」。色によっても変わるようですが、コスモス畑一面に咲く本当に絵になるような様子や、たくさん咲いていてもどこか控えめなイメージのコスモスにピッタリの言葉ですね。

樹脂粘土でコスモスの作り方

それでは、さっそくコスモスの花を樹脂粘土で作っていきます。
今回は、100均のダイソーの樹脂粘土を使用しました。

材料と道具

<材料>
  • ダイソーの樹脂粘土(無着色)
  • 絵の具
    黄色・赤・紫
  • ボンド
  • ニス
  • 6mmのパールビーズ
    100金で手に入れることができます。
  • 1cm位のサイズのガラスビーズ
    今回はスワロフスキーのハートビーズを使用しています。
  • Aカン
  • 丸カン
  • バッグチャーム用のチェーン
    100均でも手に入れることができます。
  • カニカン
    小さめのもの
  • 9ピン
  • ヒートン

<道具>
  • 先が細い粘土用細工棒もしくは爪楊枝
  • 直径5cm位のクッキー型もしくは筒状のもの
    お花を固定する土台をつくる時に使います。
    クリアファイルをカットして作ってもOKです。
  • 粘土プレッサーか底が平らなもの
    粘土を均一に薄く伸ばす時に使います。
  • OPP素材のクリアファイル
    粘土がくっつきにくいのでプレスするときや粘土版代わりにちょうどいいです
  • ミニペンチ(平ヤットコ・丸ヤットコ)
  •  

作り方

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • lonlon

    樹脂粘土とビーズを中心に色々と作っています。

    フォローする