WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

コップのプラバン★コースター作り★

眠っているプラコップでコースターをつくってみました!とっても簡単で完成後の変化を楽しめるのでおすすめです。 #プラ版 #コースター

ayaori
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年8月11日更新

材料・道具

<材料>
使い捨てプラコップ好きなだけ
※【素材がポリスチレンの物】←重要

<道具>
油性マジックペン
クッキングシート ( ワックスペーパー )
辞書や分厚い雑誌
オーブン
アルミホイル
軍手
竹串 ( あると便利 )

1、コップの素材確認

プラバコップの素材をよく確認する。 【OK】 ○ ポリスチレン ○ SP ○ リサイクルマーク△6 【NO】 × PET (ペットボトル ) × PP ( ポリプロピレン ) × PE (ポリエチレン ) ★キャンプやアウトドアで余った時に。

2、落書きする

油性マジックで好きな絵を描く。 コップの底の丸い部分は、歪みにくいので絵や文字が綺麗に出来上がります。 側面はかなり圧縮された感じになるので、シンプルな絵や模様がオススメ。 むしろどういう風に歪むか、楽しむのも良いですね。

※ポイント

今回は、ひまわりをアンティーク風に描いてます。 黒マジックで線画を描き、中心は点々で表しています。 オレンジのペンで影の部分や中心付近を色付け、 黄色のペンで塗っています。 色を塗るときに、すでに塗ってある色や線にかかると、滲んだり消えてしまうので重ね塗りはなるべく少ない方が良いです。 ※油性マジックペンはビビットカラーなので、少し色が混ざったほうが落ち着きます。

別角度から見るとこんな感じです。 ここから見た方が花っぽいですね。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • ayaori

    組み立てる、新しいものを創り上げる、遊びながら実験的な事をするのが好きです。 最後は思っても見な...

    フォローする