WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ニードルで刺繍を楽しむ【フリーステッチング】いろんなステッチに挑戦!

#刺繍 #ステッチ

okoroom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年8月29日更新

専用のニードルを刺すだけで簡単に刺繍が楽しめる【フリーステッチング】
今回は、ステッチのやり方をご紹介!フリーステッチングの代表的なバックステッチ風、サテンステッチ風、ループの3つを取り上げてみました。ニードルをプチプチと刺して、絵を描くように刺繍してみてはいかがでしょうか?

フリーステッチングのステッチの特徴

フリーステッチングの特徴と言えば、布の両面からステッチをすることです。
この特徴を活かせると、刺繍の楽しみ方もより幅広くなります!

布の表面から刺すステッチと裏面から刺すステッチに分けて、それぞれのやり方を紹介いたします。

布の表面から刺すステッチ

布の表面から刺す代表的なステッチには、バックステッチ風とサテンステッチ風があります。

準備

布の表面を上になるようにして、布を枠に張ります。
ニードルの針先は、標準位置の目盛3でまずは試してみてください。

 

バックステッチ風のステッチ

ステッチの始め

布の表面から刺すステッチをする時は、まず糸端を布の裏面に渡すことから始めます。 糸は針から3cm位出しておきます。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る