更新:2018.4.16 作成:2018.4.16

超簡単!美味しく節約!!鶏の胸肉をしっとりさせる方法とアレンジレシピ

鶏の胸肉ってパサパサで美味しくないと思う方多いと思います。でもすごく簡単に鶏の胸肉をしっとりさせる方法があります。一度覚えてしまえばいろんなレシピにアレンジできるので、普段の献立はもちろんお弁当にも最適です。これは美味しい!と思ったしっとり胸肉を使ったオリジナルレシピも紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 鶏の胸肉をしっとりさせる魔法の水〜ブライン液〜
  2. ブライン液につけた胸肉をさらさにしっとりさせる方法
  3. しっとり胸肉のアレンジレシピ
  4. 最後に

鶏の胸肉をしっとりさせる魔法の水〜ブライン液〜

ブライン液とは水100cc・塩5g・砂糖5gの混合液のことです。この分量で鶏の胸肉3枚は漬けることができます。漬ける前に胸肉は観音開きにしておきましょう。漬けておく時間の目安としては4時間〜ひと晩です。私は大体1日以上置いた胸肉を調理しています。もっと早く調理したいのであれば、お肉をカットすれば1〜4時間でできますよ。鶏の皮は好みによって除いて下さい。

ブライン液につけた胸肉をさらさにしっとりさせる方法

漬け終わった胸肉の皮を下(除いている場合は両目どちらでも)にしてフライパンで蒸し焼きにします。ここで重要なのはとろ火〜弱火で調理することです。低温でじっくり火を通すことでよりしっとりジュウシーに仕上がります。そして最大のポイントは、胸肉の表面が白くなったら火を止めて余熱で調理することです。胸肉が白くなってから火を通し過ぎると固くなってしまい美味しく仕上がらないので、慣れるまでは目を離さないで下さい!

フライパンの種類やコンロの事情にもよると思いますが、火をかける時間は約10分です。

お肉の表面が白くなったら冷めるまで余熱調理です。

ポイント

  • とろ火〜弱火の低温調理
  • 余熱で調理
  • 火を通し過ぎると固くなるので注意!

しっとり胸肉のアレンジレシピ

しっとり胸肉はすでに塩と砂糖でほのかに味が付いているのでそのまま食べても美味しくいただけます。出来上がった胸肉に他の味付けをしてあげればまた違う味が楽しめます。
基本的にアレンジレシピはトッピングとして活用しています。
  • サラダのトッピングに(ドレッシングに和えるだけで美味しいです!)
  • 出来上がったカレールウのトッピングに(インドカレーだとルウに少し漬けていただいたらタンドリーチキンのようになります。)
  • オムライスのチキンに
  • 麺類のトッピングに
  • お茶づけのトッピングに  など
実際に作ってみてこれは美味しい‼︎間違いない‼︎と思ったレシピを紹介します。

しっとり胸肉の炊き込み御飯

基本的な炊き込み御飯の材料を用意します。
調味料はご家庭の味をそのまま使用して下さい。
(胸肉1枚でお米2合)

予めブライン液に漬けておいた胸肉に火を通しておきます。炊き込み御飯で重要なのは、火を通す際に出た汁を調味料と一緒に入れることでです。この出汁を入れることで鶏の炊き込み御飯に変化します!炊き上がった御飯に一口大に切った胸肉を混ぜ入れて完成です。

胸肉がしっとりジュウシーなので、鶏のもも肉を材料にしなくても満足のいく炊き込み御飯になりますよ。

 

しっとり胸肉から出る旨味いっぱいの汁は捨てずに活用しましょう!

しっとり胸肉を作る際に出る汁には鶏の旨味がいっぱいなので捨てずに活用すれば、余すことなく消費できて気分もいいですよ。
 
オススメの活用方法
  • だし巻き卵のダシに
  • スープのダシに
  • 野菜炒めの隠し味に 

超簡単!しっとり胸肉のサラダチキン!!

塩とブラックペッパーをふりかけただけの超簡単レシピです。

材料
  • しっとり胸肉                  
  • 塩  (岩塩がオススメ)        
  • ブラックペッパー            

しっとり胸肉トマトパスタ

市販のパスタソースにトッピングするだけ!ソースとマッチしてとても美味しいです。

お弁当にも最適

動物性油脂は冷えると白く固まるので温めなおさないと食べにくいですよね。このしっとり胸肉なら脂身が少ないので温めなおさなくても美味しくいただけます。バリエーションを増やしてお弁当の一品に入れるのも良いですよ。上の写真はチキンライスをお弁当にしました。

最後に

ブライン液に漬け終わった胸肉は冷凍しても解凍して同じように低温調理すれば問題なくできます。
私がいつも購入している胸肉は1kg税込540円です。もっとお安く購入している人もいるかもしれません。ポイントなのは他のお肉と思うとずば抜けて安いということです!この安さでしかも美味しくいただけたら言うことなしですね。知らなかった方は是非試してみて下さい。
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • Sayaka

    美味しい食べ物への探究心が止まらない2児の母です。外食しなくても満足のいくお家ご飯をコンセプトに、...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!