ペーパーバッグを賢くリメイク!丈夫で上質な紙を活用しよう

ショッピングをすればするほどたまるのが紙袋。好きなブランドだったりショップの紙袋はいつか使うために取っておきたい。でもたまりすぎちゃっている人の方が
多いのでは。いろんな工夫で活用している紙袋のDIYのアイデアをあなたのお部屋でもいかしませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月9日更新

蛇腹のオーガナイズケースを紙袋で。

これは素晴らしすぎて圧巻です。カタログなどA4サイズくらいの書類が入る封筒は会社によく届きますよね。それを取っておいてつなぎ合わせたり、同じ大きさの紙袋がいくつかあれば、マチを生かしてそれぞれにたくさん入る蛇腹のポケットを作ることができます。こう言った紙袋は丈夫にできていることが多いですから、書類の整理には向いているかもしれません。古い封筒などを使って書類を整理しても、それぞれバラにして封をしておくと、結局開けて確認しなくてはいけなかったりしますが、これなら一気にぞれぞれの袋を見ることができますし、同じジャンルのものを一緒にまとめておけるのは便利ですよね。同じ大きさの袋があれば是非チャレンジしたいものです。

引き出しの仕切りは紙袋で

引き出しの中に細かいものを入れたい時は100均に行ってプラスティックのケースを買って仕切ったりしますよね。用途が変わるたびに、またプラスティックのケースを買い替えたりして、実は結構お金がかかっていたり、ゴミが毎回出たりすることが、小さいストレスになっていませんか?紙袋で仕切れば、柔らかい仕切りだからこそ、少し多めに入れても横に広がってくれますし、少なめに入れれば小さくなって隣の仕切りにたくさん入れられたりします。汚れれば、捨てて仕舞えばいいですし、もしサイズを変えたければハサミでチョキチョキ切れば簡単にサイズも変えられます。これは便利!ラベリングが必要な場合も直接紙に書いてしまえるのも嬉しいところです。

パッケージデザインをそのまま活かす

色やデザインを生かしてカードに。

こんな手作りカードをもらったら、愛が詰まっている感じがして実は市販のカードをもらうよりも嬉しいかもしれません!クリスマスの時期などは素敵なデザインに変更された紙袋などがよく手に入りますから、そういったものをうまくカードに活用してデザインするのもいいですよね。このカードはコージーコーナーの赤と白のデザインをうまく活用。これは秀逸です!ポップアップカードのデザインのシンプルさが逆にカラーをうまく生かしていますよね。パンチで開けたようなドット柄もアイデアがいいですよね。封筒まで手作りしてしまう徹底ぶり。受け取ってみたいカードです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事