ペーパーバッグを賢くリメイク!丈夫で上質な紙を活用しよう

ショッピングをすればするほどたまるのが紙袋。好きなブランドだったりショップの紙袋はいつか使うために取っておきたい。でもたまりすぎちゃっている人の方が
多いのでは。いろんな工夫で活用している紙袋のDIYのアイデアをあなたのお部屋でもいかしませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月9日更新

ブックカバーは柄が活きます

二つブックカバーを作ったら、たまたま地図がうまく繋がったそうです!ベーカリーのドンクの紙袋を使ったとありますが、こうやってみると、なかなか素敵なデザインです。見慣れた紙袋の中にも、実は他のものに使うと新鮮に思えたり、デザインの美しさに再度気がつかされたりすることがありそうですよね。特に持ち歩く本であれば、ブックカバーをかけておきたいですし、紙袋の丈夫な素材の紙であれば、読み終わるまでにボロボロになることもなさそうです。身の周りに溢れる素敵なデザインはついつい見過ごしがちですが、さりげなく身近に置いて改めて愛でるのもいいですね!

マステでラベルをつけたブックカバー

カルディコーヒーの紙袋もいつも可愛いデザインで、季節によって変わったりと気になりますが、よく行くからこそたまる紙袋の一つですよね。たくさんあるのであれば、いくつもお揃いでブックカバーを作ることができるのも揃って素敵です。マスキングテープで本のタイトルを書くアイデアはぜひ真似したいですね!色々とある紙袋ですが表面に雨に強いように加工してある紙袋も多いですから、多少の汚れもなんのそのです!紙袋は侮れません。

素敵なデザインであれば、鉢カバーにも。

ゴミ袋にしようと思っていた紙袋を、植木鉢の代わりに。良い鉢がないから使ったようですが、とっても素敵。このアイデアを他に活かすのであれば、ゴミ箱や、雑誌の整理、様々な場面で同じような考え方をもとに片付け&素敵なお部屋作りができそうです。

ファッショナブルに生まれ変わることもできちゃいます!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

  • 月間人気ランキング

    今月もっとも見られている記事