酒粕パックでお肌ツルンツルン。作り方と効果の検証

酒粕パックがすごいと評判です。普段気にしてない酒粕はスーパーなどにも置いてあり、手軽にリーズナブルに手に入ります。その酒粕でパックするだけで、つるつるの美肌に変身するというのだから驚きです。パックの方法もとても簡単。どんなものか見てみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月10日更新

高い保湿力で肌がしっとり

酒粕には、米由来のセラミドと類似の働きをするスフィンゴ脂質が含まれています。

スフィンゴ脂質は、肌の中の水分をサンドイッチ状に挟み込み、水分を逃さないようにしてくれる成分です。そのために高い保湿力があります。

保湿&抗炎症作用でニキビも改善

酒粕には身体を温める作用があり、皮膚表面の温度を上げ毛穴をしっかりと開いてくれる効果があります。

酒粕に含まれる「コウジ酸」は抗炎症作用があり、赤く腫れたニキビを鎮静化させ、「酵母」による保湿効果で乾燥による皮脂の過剰分泌を抑制してくれます。

つまり、抗炎症作用と保湿効果でニキビを改善することが見込まれます。

日焼けのレスキューアイテムとして

美白効果が期待できる酒粕パック。紫外線対策や、日焼けしてしまった方にもおすすめです。

日焼けの場合、日焼けして72時間以内にレスキューアイテムとして酒粕パックを利用してください。

日焼けの後にメラニン色素が多く作られ、72時間後から沈着してきます。その72時間の間にどれだけケアしたかで作られるメラニン色素の量を減らし、沈着を防ぐことができるかが決まります。シミを防ぎたいなら72時間以内に酒粕パックでケアしましょう。

酒粕パックの簡単な作り方

材料は2つだけ

酒粕パックの簡単な作り方の材料は酒粕と精製水だけです。
酒粕100gと精製水50ccを混ぜるだけのシンプルなパックです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事