酒粕パックでお肌ツルンツルン。作り方と効果の検証

酒粕パックがすごいと評判です。普段気にしてない酒粕はスーパーなどにも置いてあり、手軽にリーズナブルに手に入ります。その酒粕でパックするだけで、つるつるの美肌に変身するというのだから驚きです。パックの方法もとても簡単。どんなものか見てみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月10日更新

コスパが魅力

いいことづくめの酒粕パック。さらに魅力なのはそのコストパフォーマンス。

全国的に有名な酒蔵の手作り酒粕でも、900gで500円前後というリーズナブルさも魅力。数千円~数万円する高級パックを使わずしてつるつるの肌が手に入るのはかなり魅力的ですね。

酒粕パックの美容効果

美白に効く「アルブチン」「コウジ酸」「フェルラ酸」

食べてもよし、肌に塗ってもよしの万能アイテムの酒粕は、実は日本酒以上に美肌効果が期待できるようです。美白成分として有名な「アルブチン」や、抗酸化力の高い「フェルラ酸」などの天然成分を豊富に含んでいます。

また、保湿成分も含まれているので、潤い効果も期待できます。肘やかかとなどかさつく場所には、サランラップで密閉して暫く置けばしっとりと潤いのある肌に大変身。

また、嬉しいことに酒粕に含まれる「コウジ酸」が老化の原因である糖化を防いでくれるので、アイチエイジング効果も期待ができます。

「アルブチン」で安全に美白

「コウジ酸」の働きでアイチエイジング

「フェルラ酸」はメラニンを抑制しシミにも効果あり

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

  • 月間人気ランキング

    今月もっとも見られている記事