酒粕パックでお肌ツルンツルン。作り方と効果の検証

酒粕パックがすごいと評判です。普段気にしてない酒粕はスーパーなどにも置いてあり、手軽にリーズナブルに手に入ります。その酒粕でパックするだけで、つるつるの美肌に変身するというのだから驚きです。パックの方法もとても簡単。どんなものか見てみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月10日更新

目次
  1. 話題の酒粕パック
  2. 酒粕パックの美容効果
  3. 酒粕パックの簡単な作り方
  4. 酒粕パックのやり方
  5. 酒粕で自家製化粧水を作ろう

話題の酒粕パック

酒粕とは

酒粕は、日本酒を作る時に出る搾りかすです。米、麹、水を原料として発酵させたもろみを搾った液体が日本酒で、残った固形物が酒粕。

酒粕の成分は、水分51%・炭水化物23%・蛋白質13%・脂質・灰分となっており、他にもペプチド・アミノ酸・ビタミン・酵母などが含まれているので、栄養素に富んだ食品としての価値が見直されています。

また、酒粕にはエタノールが含まれているので、腐敗しにくいのが特徴です。

ひそかなブームの「酒粕パック」

酒粕パックをご存知ですか?酒粕と聞いて思い浮かべるのは、「甘酒」や「粕漬け」ですね。
甘酒は飲む点滴とも言われ美容のみならず健康にもとてもよいものとして弥生時代から愛飲されてきました。

酒蔵で働く蔵人さんの肌や手は、きれいで色白な人が多いという事実から、酒粕が注目され、美肌効果が期待できるのではと考案されたのが「酒粕パック」です。

口コミで評判

quote
酒粕パックして甘酒飲んで寝たからか、お肌の調子めーちゃ良い!!
やはり酒粕パック偉大!!
quote
日本酒を造る職人さんの手は真っ白!酒粕パックがかなり良いらしいです(*^^*)
quote
酒粕パック良い。コスパ良くてしっとり+美白効果とか最高。
quote
顔を酒粕パックしてたら首と色が変わり過ぎてバカ殿状態に。これデコルテから上にした方が良いよね(^_^;)

コスパが魅力

いいことづくめの酒粕パック。さらに魅力なのはそのコストパフォーマンス。

全国的に有名な酒蔵の手作り酒粕でも、900gで500円前後というリーズナブルさも魅力。数千円~数万円する高級パックを使わずしてつるつるの肌が手に入るのはかなり魅力的ですね。

酒粕パックの美容効果

美白に効く「アルブチン」「コウジ酸」「フェルラ酸」

食べてもよし、肌に塗ってもよしの万能アイテムの酒粕は、実は日本酒以上に美肌効果が期待できるようです。美白成分として有名な「アルブチン」や、抗酸化力の高い「フェルラ酸」などの天然成分を豊富に含んでいます。

また、保湿成分も含まれているので、潤い効果も期待できます。肘やかかとなどかさつく場所には、サランラップで密閉して暫く置けばしっとりと潤いのある肌に大変身。

また、嬉しいことに酒粕に含まれる「コウジ酸」が老化の原因である糖化を防いでくれるので、アイチエイジング効果も期待ができます。

「アルブチン」で安全に美白

「コウジ酸」の働きでアイチエイジング

「フェルラ酸」はメラニンを抑制しシミにも効果あり

高い保湿力で肌がしっとり

酒粕には、米由来のセラミドと類似の働きをするスフィンゴ脂質が含まれています。

スフィンゴ脂質は、肌の中の水分をサンドイッチ状に挟み込み、水分を逃さないようにしてくれる成分です。そのために高い保湿力があります。

保湿&抗炎症作用でニキビも改善

酒粕には身体を温める作用があり、皮膚表面の温度を上げ毛穴をしっかりと開いてくれる効果があります。

酒粕に含まれる「コウジ酸」は抗炎症作用があり、赤く腫れたニキビを鎮静化させ、「酵母」による保湿効果で乾燥による皮脂の過剰分泌を抑制してくれます。

つまり、抗炎症作用と保湿効果でニキビを改善することが見込まれます。

日焼けのレスキューアイテムとして

美白効果が期待できる酒粕パック。紫外線対策や、日焼けしてしまった方にもおすすめです。

日焼けの場合、日焼けして72時間以内にレスキューアイテムとして酒粕パックを利用してください。

日焼けの後にメラニン色素が多く作られ、72時間後から沈着してきます。その72時間の間にどれだけケアしたかで作られるメラニン色素の量を減らし、沈着を防ぐことができるかが決まります。シミを防ぎたいなら72時間以内に酒粕パックでケアしましょう。

酒粕パックの簡単な作り方

材料は2つだけ

酒粕パックの簡単な作り方の材料は酒粕と精製水だけです。
酒粕100gと精製水50ccを混ぜるだけのシンプルなパックです。

作り方

手順【1】酒粕をよくつぶす

酒粕は固形の塊になっているので、最初によくつぶして下準備をしておきます。

手順【2】精製水を入れて混ぜる

手順【3】ビンに入れて冷蔵庫へ

1週間以内に使い切る

自分にあうものにアレンジして

アルコール分を飛ばした酒粕パック

酒粕は日本酒の香りがします。中にはアルコールの臭いが苦手という方もいるでしょう。でもご安心ください。アルコールを飛ばして作る方法があります。

■材料
・酒粕 100g
・精製水or天然水 300g

■作り方
1.鍋に酒粕と水を少量ずつ加えながら、滑らかにする。
2.アルコールが飛ぶまで、そのまま弱火でじっくり温める。
3.アルコール分が飛んだら、すり鉢に入れてすりこぎでダマを潰して、更に滑らかにしてできあがり。
4.小分けにして冷蔵庫に保存しておき、使う際には温めて使用します。

レンジでチンして簡単に

純米酒を加えて

小麦粉を足して

豆乳やヨーグルトを加えて

緑茶プラスでニキビ撃退

はちみつ効果でつるつる素肌

お医者さんもおすすめ米ぬかパック

臭いが気になる場合は

酒粕パックのやり方

基本的な使い方

顏などに塗布して5〜15分後に洗い流します。酒粕が乾き出したら洗い流しましょう。

白さがワントーン上がった美肌を実感できるはずです。酒粕の酵母には、保湿成分も含まれているので潤い効果も期待できます。

効果をアップさせるやり方

バスタイムを利用して

必ずパッチテストをして試してみる

酒粕パックを始める前には必ず毎回パッチテストを行いましょう。

お酒の香りがするので、お酒が苦手な方は酔ってしまうことも。また、敏感肌の方は赤くなったりかぶれたりする可能性もあるのでご注意ください。

酒粕パックをする頻度は?

酒粕パックは夜のお手入れのときは必ず使ってほしいアイテムです。1日中乾燥状態にさらされたお肌、日中紫外線を浴びたお肌をその日のうちにケアすることは、長い目で考えると美肌美白の近道となります。

朝の洗顔にも

時間がとれないときは集中ケア

保存方法は

酒粕自体の賞味期間は結構長く、2ヶ月から3ヶ月くらいあるものもあります。買ったら冷蔵庫で保管して、使う分だけその都度取り出せば痛んでしまうことはありません。

また、パックを作った際に残った分は、袋の中に入れたままジップを閉めて冷蔵庫で保存しましょう。だいたい4日か5日くらいで使い切るようにしましょう。

酒粕で自家製化粧水を作ろう

酒粕パックの材料にグリセリンを追加

■材料
・酒粕 100g
・精製水 180ml
・グリセリン 5ml

作り方は3ステップ

いつもの化粧水で代用もOK

市販のおすすめ化粧水

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事