コースターなら初心者も簡単。布以外にもいろいろな素材で作ってみよう

コースターはどんなものを使っていますか?ハンドメイドのコースターでお茶を出せばそこから会話が拡がります。布はもちろん、コルク、毛糸、フェルト、折り紙、アイロンビーズや端材までさまざまな素材で作ることができます。手作りのコースターでおもてなしをしてみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月4日更新

目次
  1. コルクのコースターが密かに人気
  2. 布で作るコースター
  3. リバーシブルコースターの作り方
  4. 毛糸で作るコースター
  5. かぎ編みで作る丸いコースター
  6. かぎ編みで編むいろいろな模様のコースター
  7. ナイスアイデアな素材を使ったコースター

コルクのコースターが密かに人気

ペイントペンで描いてデコレーション

100均のシンプルなコルクは、そのまま使ってもナチュラルテイストがいい感じですが、ペイントペンで好きな柄を描くとおしゃれなコースターに変身します。
ドット柄にしたり、ガーランド模様にしたり、アイデア次第でセンスアップ。

使ったペンはコレ!色はメタリックシルバーを使っています。描いたあと完全に乾かして使用しましょう。

スタンプを押してデコレーション

100均のコースターに北欧風パターンスタンプを押しておしゃれに変身。インクはステイズオンミディのガナッシュを使っています。

ステイズオンはひとつ持っておくと便利ですね。布や紙以外の素材にも幅広くスタンプすることができます。

パールでデコレーション

コースターの淵に沿ってパールをつけると上品さがアップ。カクテルやお酒を飲むときに使いたいコースターです。

スプレーして作るコースター

スプレーをしないところはマスキングテープで養生して、スプレーをふりかけて作るコースターです。

用意するもの

・コースター
・テープ
・マスキングテープ
・ハサミ
・ペイントスプレー

手順

1.テープをカットする。
2.コースターの色をつけたくないところは、テープまたはマスキングテープで養生。
3.コースターにスプレーして、乾いたらテープを剥がす。

マジックで描く

マジックでコツコツと模様を描いたコースターです。鉛筆であらかじめ下書きをして塗るといいですね。幾何学模様がとてもスタイリッシュです。

星型のコルクコースター

星の形にハサミでカットしてオリジナルコースターを作りましょう。英語サイトですが、画像をみるとイメージがつかめます。

ワインのコルクを並べて

通常、ワイングラスの場合コースターは使いませんが、ワインのコルクで作ったコースターなら使いたくなりますよね。
キンキンに冷やしたワインなら置いてもよさそう。

ワインのコルクを割って作る

コルクを半分に切って丸いコルクに貼りつけ、不要な部分はトリミングして作ります。

英語サイトですが、画像で作り方を説明してます。クルーガンを使って接着します。実はクルーガンも100均で揃えることができます。なければボンドでも代用可能ですよ。

布で作るコースター

基本のコースター

まずはシンプルに四角いコースターを作ってみましょう。
リネンやデニム、シャンブレー、帆布などの厚みがある生地がコースターに最適です。

好きなサイズに縫い代を1cm足して裁断し、生地を中表に重ねて、並み縫いで返し口を残してぐるりと4辺を縫います。

返し口から表にひっくり返してコの字縫いで縫い目が見えないように綴じてできあがりです。リネンの場合、アクセントに赤い糸でちくちくステッチを刺して仕上げてもいいですね。縫い幅が多少曲がっていても味わいがでていい感じです。

ほっこり厚みで安定感バッチリ

生地の内側にキルト綿を入れてふんわりと仕上げたコースターは、吸水性もよく機能性抜群です。

布を切り替えてレースをあしらうとおしゃれなコースターに。

リバティプリントで縁取ったらおしゃれ

リバティプリントを縁取った上品なコースターです。いろいろな柄の組み合わせで楽しんでみましょう。

実物大の型紙がPDFで取れます。大きくすると鍋敷きにもなるデザインです。

端切れを巻き付けて作るコースター

1cmの裂き布を2本どりで三つ編みにしてグルグルと巻き、糸でかがって作ったコースターです。

何か作品を作った余り布は、捨てずに取っておきましょう。小さな布でも裂いて使えばこのような作品に生まれ変わります。

ちくちく刺し子で和テイストに

日本の伝統の刺繍技法は、外国の方にも人気があります。和の要素を取り入れるなら刺し子がもっとも日本的ですね。

ひと針、ひと針ていねいに刺して仕上げるコースターは作者の気持ちが伝わります。藍色と白糸の調和が和の雰囲気を醸し出しています。

座布団型のコースター

布を市松模様に縫い合わせて、縫い合わせたものを半分にたたんで、両脇を縫い、つまんで真ん中によせるとあら不思議、座布団型になります。

リネンの耳を利用したコースター

端切れとリネンの耳をつなげて、ステッチで仕上げたコースターはオリジナリティばっちりです。

ランダムにステッチした柄は見ているだけでワクワクしてきます。

小鳥のモチーフがキュート

可愛い小鳥のモチーフです。カラフルな布を羽に持ってくるとキュートに仕上がりますね。

目の位置で表情が変わるので、可愛く見える位置に配置しましょう。黒にするとリアルすぎるようなので、茶色が無難なようです。

ちなみに目をボタンにすると、コップが引っかかってコースターの役割を果たさないようなのでご注意を。

小さなパッチワークのりんご

小さなパッチワークを組み合わせてりんごの形にしたコースターです。
葉っぱのところはフェルトを使っています。

リバーシブルコースターの作り方

1枚布で作る方法

できあがり10㎝×10㎝のコースターです。

作り方

1枚布で作るため底面は「わ」にします。両端と上部それぞれ1cmの縫い代を設けて生地を裁断します。

上部に返し口を設け、両端を縫い、上両端を三角にカットします。これは縫い代が重なってごわつくのを防ぐためです。縫ったところにアイロンでプレスして型をつけ、返し口から表に返します。

四隅の角は目打ちやまち針を使ってきれいに出し形を整えます。周りに端ミシンをかけて完成です。

2色使いのリバーシブルコースター

これからハンドメイドデビューする初心者の方に取りかかりやすい作品は何といってもコースター。

せっかく作るのなら少し工夫も凝らしたいという場合、切り替えを入れるだけでぐっと作品の味が出てきます。

真っすぐ縫えない、ミシンの目が落ちてしまう…なんてことは気にしない。それが却って味わいとなって手作り感満載の作品になるのです。

作り方

まず、型紙を作りましょう。工作用紙を12cm×12cmにカットします。これは縫い代1cmを含んだ大きさです。上下1cmのところに印をつけておきましょう。

布2枚を型紙通りにカットします。縫い代の部分に線をいれておくとわかりやすいです。

画像のように、印をつけた部分を1cm折って、アイロンで押さえて形を整えます。

中表にして、待ち針でとめ両脇にミシンをかけます。

両脇が縫えたら上下の端っこを三角にカットします。これは布のもたつきをなくすためです。

縫い代をアイロンで割ります。爪でおさえて型をつけても大丈夫です。

外表に返します。裏がリネン生地で表が赤のドット生地のコースターにする場合はこのままで周りをステッチして仕上げます。

柄を少し見せるデザインにしたいなら、2㎝くらいちょっとずらしてみましょう。このような感じになります。このまま1周ぐるりとミシンをかけます。

リバーシブルコースターのできあがりです。
裏に返すと、ドット模様が主流の、この画像の柄と逆バージョンのコースターになっています。

毛糸で作るコースター

100均毛糸をグルグル巻いて

100均の毛ミックス色の毛糸を使って、厚紙にグルグル巻いただけの簡単コースターです。

厚紙を丸くカットし、両面テープを貼って毛糸をグルグルと巻き付けます。2色柄の毛糸だとそのままでも色のニュアンスがでるので面白いコースターができます。

編むのが面倒な方は試してみてください。

スクエア型にして

こちらも先ほどの作品と同じ作り方で作っています。台紙をスクエアにして、糸をグルグルと巻くだけ。

毛糸はダイソーのものを使っています。100均では毛糸の種類もいろいろと充実しているので、面白いアイテムが見つけてみましょう。

ガーター編みで編むコースター

毛糸2色で編んだコースターです。余り毛糸を使って作ります。編み針は10号の棒針を使用し、2本合わせてガーター編みをしていきます。

20~30目くらい編み正方形になるまで編んでいきます。最後は伏目をして、スチームアイロンで形を整えたら完成。

ワンポイントとして右端にボタンをボンドで止めたらできあがり。ボタンはカップを置いたときに邪魔にならない位置のつけるようにしましょう。ボタン以外にモチーフやタグでもかわいいですね。

段ボール織りで作る

段ボールで作った編み機で糸を上下上下と横に糸を交互に通して作るコースターです。

できあがりはこちら。混ぜまぜキット糸を使うと自然に模様ができて味のあるコースターに仕上がります。

かぎ編みで作る丸いコースター

「細編み」「長編み」で編むカントリー調の毛糸コースター

「わの作り目」から始めるかぎ針で円形に編むコースターの作り方です。

2パターンの編み方でガイダンスしています。1ぺージ目は白い毛糸で「細編み」で丸く編む方法、2ページ目は黄色い毛糸では、「長編み」で丸く編む方法を詳しい画像で説明しています。

わの作り目から細編みで丸く編む方法

動画で詳しくみてみましょう。ゆっくり編んでいるのでとてもわかりやすく、7分ほどの動画なので時間も取りません。

【編み図】

円形で編む方法は作り目をわにして編む方法と、くさり編みから編む方法があります。

わの作り目から始める編み方はこの編み図を覚えておくとスイスイ編めるようになります。

超極太のアクリル毛糸で編む

編み方は同じでも、糸の太さを変えると全然違った表情になるのが編み物の面白いところです。

グラスを置いても存在感があり、吸水性もよさそうなコースターです。

スマイル・スマイル・スマイル!

丸く編んで、黒い糸で目と口をステッチすれば、スマイルくんのできあがり。5色の毛糸で編んでいろいろなスマイルくんを作ってみましょう。

かぎ編みで編むいろいろな模様のコースター

簡単に編める細編みのコースター

まず初心者の方が取り掛かるなら、単純に細編みだけの編み図が簡単です。しかもできあがりは画像のようになるので、見た目も可愛いコースターになります。

ワンポイントにタグをつけるとさらにグレードアップしますね。

【編み図】

くさり編みの作り目10目編んで始め、正方形になるよう10~12段編んでいきます。

画像でていねいに説明しています。目をどこにいれたらいいのかわからない場合はガイダンスを参考に編んでみてください。

くさり編みと細編みのスクエア型

細編みがマスターできたら、くさり編みと細編みを交互に編んでみましょう。先ほどの作品とはまた違った柄でちよっと遊びのあるコースターに仕上がります。

くさり編みの作り目を15目編んで始めます。

使用する糸はコットンリネン、かぎ針は8号をつかいます。1~12段目までこま編みとくさり編みの交互に編んでいくだけなので、初心者の方にも取り掛かりやすい作品です。

【編み図】

お花のコースター

お花の形の可憐なコースターです。白の糸で編んで、縁に淡いカラーを持ってくると少しレトロ感漂うおしゃれなコースターになります。

【編み図】

輪を作り、3目くさり編みで立ち上げてから長編み、くさり編み2目編んで長編み2目を4回繰り返して1段目を編んでいきます。

女の子に人気のデイジー

レース糸でデイジーのコースターを編んでみましょう。編み図をブログで公開しています。

かぎ針編み お花モチーフの編み方

動画で編み方を詳しく見てみましょう。

ハートの形がキュート

ハートの形のコースターです。真っ赤な毛糸で編めば情熱的な感じでカクテルなんか置くのに似合いそうです。

英語サイトで編み図を紹介しています。

ナイスアイデアな素材を使ったコースター

ペーパーナプキンを使ってデコパージュしたコースター

ペーパーナプキンのデザインは可愛いものからおしゃれなものまで種類が豊富。
フライングタイガーのペーパーナプキンやIKEA、マリメッコ、100均にもビビっとくるものが置いてあります。

お気に入りの柄を見つけたら使い切ってしまうのは勿体ないとついつい取っておいて使わないまま。そんなときデコパージュにすると、いつまでも好きな柄を楽しむことができます。

アジアンコードで作ったカラフルなコースター

アジアンノットは、東アジアだけにしか見られない独特の装飾結びです。

カラフルな色づかいで食卓が華やぐ素敵なコースターです。

ドリンクの王冠をつなげたアイデアに脱帽

レトロチックな雰囲気漂う王冠を集めて繋げたコースターです。瓶ジュースを飲んだときは、王冠は捨てずに取っておきましょう。こんなおしゃれなコースターができあがります。

アイロンビーズでマリメッコ風

アイロンビーズでマリメッコ風のコースター。

フェルトでシトラスコースター

レモンやオレンジの切り口をイメージしたコースターです。フェルトで縫えば切りっぱなしでいいので楽ちんです。ランニングステッチで仕上げましょう。

フェルトボールをつなげて作る

丸いフェルトをつなぎ合わせて作ったコースターです。コロコロしたフェルトがとてもキュート。

羊毛をハサミでカットして、石鹸水に濡らして丸めるだけ。

フォルトボールの作り方からフェルトボールマットつなげ方円形を参考にしてみましょう。

折り紙で作るリバーシブルコースター

折り紙で作るコースターは使い捨てになってしまいますが、イベントのときなど活躍しそうです。

八角形でつくるコースター

折り紙で八角形のコースターを作りましょう。蓋が開くのでぽち袋としても利用できます。

画像でていねいにガイダンスしています。

【まとめ】
ハンドメイドのコースターといっても布や毛糸、コルク、折り紙など実にさまざまです。なくても暮らしに困るものではないですが、あると潤いや、ゆとりが生まれますね。だからこそ、自分の好きな布や形にこだわり暮らしを楽しみたいものです。あなたのお気に入りの1枚はみつかりましたか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事