318 VIEW

今更聞けない!鏡開きと七草とは?

日本の伝統行事は色々とありますが、新年明けてすぐの「鏡開き」と「七草」はやったことがありますか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月30日更新

なんとなく体が元気になるような気がしていましたが、やっぱり無病息災を祈って食べるものだったんですね!年末から年始にかけてパーティやら会合、家族の集まりなど食べたり飲んだりし続けて酷使した体と胃をこの辺りで一旦リセットするのは大事なことです。昔からの風習も捨てたもんではありません。

春の七草それぞれの栄養素

quote
【春の七草の効用】
●セリ……鉄分を多く含み、食欲を増進させる。
●ナズナ……解熱・利尿作用がある。
●ゴギョウ……風邪の予防や解熱作用も。
●ハコベラ……ビタミンAが豊富で、腹痛の薬にも。
●ホトケノザ……食物繊維を多く含む。
●スズナ……ビタミン類を多く含み、消化を助ける。
●スズシロ……消化を助け、風邪の予防にも。

いろいろなところで七草は手に入ります!

スーパーで七草

そういえば、1月5日前後から7日までこんなセットをスーパーマーケットで見かけますよね!全てまとめて入ったセットなら簡単におかゆを作ることができますね。きっと江戸時代の人が見たら「なぜ雑草をわざわざ買うのか」と笑われてしまいそうですが。

こんなパックに入ったセットもあるそうです。これならささっといただくことができます。

この寄せ植え状態で売っているのも見かけますよね。とても上品に植えられていて、これを抜いて料理するのがなんとなく憚られてしまいます。でもこのフレッシュな状態でいただくのが一番効能がありそうなことも確かです!

秋の七草

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事