こんなに簡単♪ギフトにもできる手作りキャンドル⭐︎

おうちで長い夜を過ごしている時に、キャンドルの炎を見ているとリラックスできますよね。でも可愛いキャンドルって高いし、探すのも手間。いっそ手作りしませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月28日更新

クッキー型で作るキャンドルは平べったくぺたり遠くイメージがありますが、芯を縦に通せば、こんな風にスタンドのキャンドルにもなります。たくさんの木が並ぶとまるで森のようです。

重なったハートのキャンドルを作ろう

こんな形のキャンドルは作ることはできないと思っていませんか?そんなことないのです。グラデーションのハートにしてみたり、大きさを変えてみたり、オリジナルものを作ってみてくださいね。

用意するものは、そそぎ口のあるロウを溶かすための器。クッキングトレイ、エッセンシャルオイル、ロウソクの芯、ロウ、クッキングシート、クッキー型です。他にもナイフなどちょっとしたツールが必要になります。色づけにクレヨンを用意します。芯を通すためにロウに穴あけをするためにようじか竹串などを用意します。

まずは湯煎でろうそくを溶かします。ゆっくりと丁寧に溶かしてくださいね。溶けたら、お好みでクレヨンで色づけをします。エッセンシャルオイルもお好みで入れましょう。

色がついたキャンドルがきれいに溶けたら、バットにクッキングシートを敷いて、その上にロウを流し込みます。どんなトレイでも構いませんが、クッキングトレイがちょうどふちの高さが扱いやすいです。

少し固まったところで、クッキー型を抜いていきます。中央にキャンドルの芯が通る穴を開けます。そんなに丁寧にやらなくても大丈夫です。ちょっとずれた感じがまた可愛いので年となく同じ場所に開けていきましょう。

もう少し固まったら、余分な部分を取り除いて、ちゃんと硬くなるまで完全に乾かします。取り除いた部分はまた溶かしてさらにキャンドルを作ってくださいね。

固まったら、開けておいた穴にキャンドルの芯を通して出来上がり。横から見ると不揃いな感じが可愛いです。上と下を3色くらいの色でグラデーションにするとさらに素敵な出来上がりになります。

オーソドックスなスティックのキャンドルを作る

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事