WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

クロスステッチ刺しゅうで描くストラップ チャーム

#クロスステッチ #刺繍

craft-ark
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.23 / 作成:2018.6.23

材料・道具

<材料>
わたしのストラップ チャーム キット1個
(25番刺しゅう糸、赤・白・濃ピンク・薄ピンク・クリーム・緑)適宜
(ボールチェーン)14cm
(直径0.7cm丸カン)1個
(直径4cmプラスチック製チャーム)1個
(白フェルト)5×5cm
手芸用ボンド適宜
※( )内はキット内の材料

<道具>
はさみ
ペンチ
刺しゅう針

1.赤の糸でアルファベットを刺します

刺しゅう糸を2本どりにします。6本の束の中から1本ずつ抜き取り、2本をセットにして刺しゅう針に通します。玉結びは作りません。

裏面から針を入れ、糸は3cmほど長く残します。なるべく長い直線から刺し始めると、針目が数えやすくて後が楽です。

クロスステッチはバツ印が1目と数えます。まず斜めに「ノの字」を書くように直線を刺していきます。

3cm残した糸は、「ノの字」を刺すときに一緒に巻き込んでいきます。

直線を1本刺し終わったら、今度は「\」を刺しながら戻ります。クロスステッチは、「/」と「\」のどちらが上になるのか、自分で決めて統一するのが基本。この場合は、覚えやすいように「ノの字が先」と決めて刺します。

斜めに飛んでいる図案は、×印を1目ずつ完成させながら移動していきます。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • craft-ark

    長い間、手芸本の編集に携わってきました。シンプルで温かい手づくり品が好きです。 ほっこりした暮ら...

    フォローする