WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

古着のジーンズをクッションカバーにリメイク!

自宅に眠っている着なくなったお気に入りのお洋服どうしていますか?
とくにジーンズは沢山あっても困らないので買って眠っていたり、穴が空いて履かなくなったりしますよね。
今回はそんなジーンズを使って簡単クッションカバーにリメイクしようと思います。 #古着 #リメイク #クッションカバー

2018.6.22

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.6.22 / 作成:2018.6.22

材料・道具

<材料>
着なくなったジーンズ子供用 2本くらい 大人用 1本
クッション1個
糸(生地にあった色)適量

<道具>
ミシン(手縫いでも作成可能です)
縫い針(仕上げ用)

1)着れなくなった、古くなった等のジーンズを用意します。

クッションの大きさによって違いますが、だいたい子供用なら2本位、大人用なら1本であまるくらいだと思います。

2)自分の好きな適当な大きさに切ります。

形は四角形のほうが縫いやすいです。
色や模様は同じでなくても大丈夫です。(それぞれのジーンズの場所によって微妙に色や柄が違うという意味です)それがクッションの柄というか模様になるので、むしろ色々な色、柄のほうが面白いです。

ポケットの部分はそのまま使ってもいいですが、取り外して、それぞれ別々に使用してもOKです。

3)四角形のそれぞれ縫い合わせる

布をクッションの大きさよりも少し大きめ(ミシンで端を縫うので縫いしろ分)になるまで縫い合わせる。表と表を合わせて縫う。また、大きいもの小さいものを組み合わせてもOK。
写真のように、多少汚くても、それが裏になるので大丈夫です。
それを2個作ります。

4)出来上がった2枚を縫い合わせる。

写真の赤い部分のみを縫う。クッションを入れる部分を少し残して縫う。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ