WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

今が旬! 甘~い「新玉ねぎ」を美味しく食べるレシピはコレ!

「玉ねぎ」よりも甘みがある「新玉ねぎ」。いろいろな食べ方で、旬を味わいましょう! レシピの他、保存方法や「玉ねぎ」との違いについてもご紹介しています。 #新玉ねぎ #レシピ

tomies
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.7 / 作成:2018.4.27

「新玉ねぎ」について知ろう!

常備野菜の一つである「玉ねぎ」。生・炒め物・煮物など、あらゆる調理方法で食べることができ、加熱具合によって、食感だけでなく味も変化します。

今の季節には、スーパーマーケットでよく「新玉ねぎ」を目にしますが、「玉ねぎ」とはどこか違うのでしょうか?

今回は、「新玉ねぎ」とはどういったものなのかと、「新玉ねぎを使ったレシピ」について、ご紹介したいと思います。
 

①「玉ねぎ」と「新玉ねぎ」の違いは?

「玉ねぎ」は、保存状態をよくするため、収穫後1か月ほど乾燥させてから出荷されますが、「新玉ねぎ」は、収穫されてからすぐに出荷されます。生であるため、「玉ねぎ」に比べて水分が多くて柔らかく、甘味があるのが特徴です。

ちなみに、黄玉ねぎ・白玉ねぎ・赤玉ねぎなどの種類のうち、「白玉ねぎ」の多くと、「早生」という品種が「新玉ねぎ」として出荷されるとのこと。



 

②生で食べるのが効果的!?

玉ねぎ・新玉ねぎに含まれる特別な栄養素の一つが、辛味の成分でもある「硫化アリル」です。

「硫化アリル」には血液をサラサラにする・体の免疫力を高める・疲労を回復させるという働きがあります。しかし、水にさらすと水に溶け出してしまい、加熱すると別の成分へ変化するという性質があるため、玉ねぎに含まれる栄養をそのまま体内に取り入れるには、生が一番ということになるのです!

生では辛い玉ねぎが炒めると甘くなるのは、「硫化アリル」が他の成分に変化するからなんですよ。

 

③保存方法は?

「新玉ねぎ」は生であるため、「玉ねぎ」のように長持ちしません。

購入後は、新聞紙で包んで冷蔵庫の野菜室、または風通しがよく涼しい場所に置いておくようにし、できるだけ早く使い切ることが大切です。

 

いろいろな「新玉ねぎ」レシピをご紹介! 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

    フォローする