WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

❤母の日DIY❤ダイソーの木箱で「お洒落なフラワーディスプレイ」の作り方

#母の日 #ダイソー #フラワーボックス

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年4月19日更新

【あると便利な道具】
・ハサミ
・平筆
・アルミカップ
・グルーガン
・マスキングテープ

「アルミカップ」は黒板ペイントの液を入れる為です。紙コップやプリンカップなども使い捨て出来るのでオススメです。

作り方

【下準備】サンドペーパーをかけるのもオススメです。

「フラワーディスプレイ」作ってみると、やや木のフシが浮き出ていて、チョークで黒板部分を書きにくかったです。なので、気になる方はサンドペーパーでやするのも良いですよ。

①マスキングテープを貼る。

黒板ペイントの液を木箱の底一面に塗る為に、木箱の内側の側面下端にマスキングテープを一周貼ります。はみ出しの原因になるので、マスキングテープのシワや隙間は指でしっかり押してなくして下さい。

今回、私は家にあった可愛い柄のマスキングテープを使用していますが、使った後は捨てるので、ホームセンターで販売されているシンプルな業務用マスキングテープでも構いません。マスキングテープは可愛いテープとして大流行していますが、本来は今回のように塗りたくない部分をマスキングするために使います。

②「黒板ペイント」を塗る

黒板ペイントを三回程度重ね塗りします。重ね塗りは乾いてからしましょう。ドライヤーを使えば短時間で乾きます。

角や隅を塗る時は、丁寧に慎重に行いましょう。万が一、マスキングをしていない木箱の側面に黒板ペイントの液が付いた場合は、濡れたティッシュペーパーなどで液を拭き取り、乾いたら、サンドペーパーでやするかカッターで軽く削り取ると汚れた部分が目立たないですよ☆

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする