WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

北欧とは違ったチェコの素敵な雑貨アイテム<クルテク>

IKEAに代表されるおしゃれで洗練された北欧のインテリアとは対象的に、アンティークで素朴な味わいがあるのが東欧の雑貨の魅力です。なかでもチェコの雑貨は、ロシアやハンガリー、東ドイツのそれとはまたひと味違う雰囲気をかもしています。今回はかわいいチェコのアニメキャラをご紹介します!
#雑貨 #チェコ雑貨

miesh
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.15 / 作成:2018.3.14

チェコってどんな国?

チェコはどこにあるのか、探してみましょう。東欧と言われるところですから、ロシアとかハンガリーとか、たしかその辺ですよね。あれ?東欧と言うより、中欧と言った方がよさそう。

チェコは東西に細長い六角形をしており、北はポーランド、東はスロバキア、南はオーストリア、西はドイツと国境を接しています。

正式名称はチェコ共和国。1993年にチェコスロバキアがチェコとスロバキアに分かれて成り立った国なのです。NATO(北大西洋条約機構)、EU(欧州連合)、OECD(経済協力開発機構)の加盟国でもあります。

ここでご紹介するのは主にチェコスロバキア時代、それも1950年代から1990年代のもので、ちょっとかわいいアニメキャラに焦点を当てていきます。

どこか懐かしい、アニメキャラクターの雑貨たち

クルテク

アニメの監督でもあるズデニェク・ミレルによるチェコ生まれのアニメーション・シリーズです。もともとはミレルの手によるロングセラーの絵本シリーズでした。

第一作「もぐらくんとズボン」は1957年に製作され、その後2002年までの間に、7作品の短編が世に出されました。

どこかで見たことあるような?と思った方も多いはず。以前はNHKで「ゆかいなもぐら」という邦題で放送されていたのです。

そのせいか、現在NHK Eテレで放送中の「ねほりんぱほりん」はクルテクそっくり。もしかしたらクルテクをオマージュしたのかも知れませんね。

とはいえキャラクターが似ているだけで、「ねほりんぱほりん」の番組コンテンツはなかなかエグくてびっくりします。おまけに人形劇だし。ちなみにおしゃべりがメーンで、声の吹き替えには南海キャンディーズの山里さんと、タレントのYOUさんが担当しています。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • miesh

    はじめまして、mieshと申します。 編み物、DIY、多肉植物の栽培に凝っています。 好きな色は白とベー...

    フォローする