WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

香りがテーマ、無垢材を使ったおしゃれ雑貨

人は五感すべてで美しさや心地よさを感じるものです。とても雰囲気のよい見た目の美しい空間でも、嗅覚で何かを感じると、その印象は一変するもの。お部屋の香りもコーディネートしてみてはいかが?今回はどんなお部屋にも似合う、香りをテーマにした無垢材をもちいた雑貨やインテリアをご紹介します! #無垢材 #雑貨

miesh
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.15 / 作成:2018.3.9

香りをデザインするルームフレグランス雑貨

無垢材や木を使った雑貨をご紹介するのにはわけがあります。無垢材を使った雑貨は、すでにできあがっているお部屋の雰囲気をこわさずに、しっくりとなじむように感じられませんか?

昔からそこにあったようなたたずまい、何気なさがキーワードです。

無垢材を使ったアロマディフューザー

アロマディフューザーとは、アロマテラピーの際、アロマオイル(精油)を室内の空気に拡散・散布することに特化した器具のことです。

それまでは主流だったアロマポッドですが、思いのほか器具が電球で熱くなったりして、安全上問題視されることが多く、アロマディフューザーの登場によって商品規模は縮小しました。

かく言う私も、乾燥する冬場はアロマポッドと加湿器を使って香りを楽しんでいたのですが、アロマディフューザーが販売されるようになってからはすぐにそちらに乗り換えました。

 

アロマポッドは熱くなるので、何となく夏場は使えなかったのです。

アロマ加湿器

アロマディフューザーとアロマ加湿器、どこが違うのでしょうか?

それはもちろん、目的です。アロマディフューザーは香りの拡散がメインで、アロマ加湿器は加湿がメイン。この2つは混同されがちですが、加湿がメインなのにディフューザーを使ってしまうと、なかなか思うように湿度は手に入れられません。

 

それに器具のお手入れのしかたなどが違うので、何を目的にするかを見極める必要がありますよね。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • miesh

    はじめまして、mieshと申します。 編み物、DIY、多肉植物の栽培に凝っています。 好きな色は白とベー...

    フォローする