WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

具沢山のおかずスープ!ミネストローネの作り方&美味しく見せるスタイリング

#ミネストローネ #レシピ

Happy
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2018年2月21日更新

人参や玉ねぎ、じゃがいもにキノコなど野菜たっぷりのミネストローネは、具沢山のおかずスープとして人気のメニューですね。不足しがちな野菜の栄養もたっぷり摂取でき、一皿でボリュームもあって体も温まります。
今回は、洋風スープの定番「ミネストローネ」の作り方と具沢山で美味しく見せる盛り付けのポイントをご紹介します。

ミネストローネってどんな料理?

ミネストローネとは、イタリアの家庭料理の一つでトマトベースの野菜スープです。
入れる具材に特別な決まりはなく、地域で採れる食材や旬のものなど好みの野菜を使用し、家庭ごとの味を楽しみます。
コクを出すためにベーコンやソーセージなどをたっぷりの野菜とともに刻んで用意し、じっくり炒めてからトマトとブイヨンで煮込むことで、野菜から出る自然の甘味と酸味を感じることができます。
具沢山で栄養をまとめて摂取することができ、一品で満足のおかずスープと言えます。
 

基本のミネストローネの作り方

材料(4人分)

じゃがいも・・・・・2個
キャベツ・・・・1/4個
玉ネギ・・・・・・・1個
人参・・・・・・1/2本
ソーセージ・・・・・3本
しめじ・・・1/2パック
にんにく・・・・・・1片
オリーブオイル・大さじ1
トマト缶・・1缶(400g)
水・・・・・・・500CC
固形スープの素・・・2個
【調味料】
☆すし酢・・・・・大さじ1
☆ケチャップ・・・大さじ2
☆塩・・・・・小さじ1/2
☆こしょう・・・・・・少々
乾燥パセリ・・・・・適量

作り方

1. 下ごしらえ
じゃがいも・キャベツは2cm角に切ります。玉ネギ・人参・ソーセージは1cm角に切ります。しめじは石づきを取り除いてほぐしておきます。にんにくはみじん切りにします。

2. 炒める
厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけます。にんにくの香りが出てきたら玉ネギ・ソーセージを加えて2分ほど炒め、残りの野菜を入れて中火でさらにじっくり炒めます。

3. 煮込む
全体に油が回ったらトマト缶と水、固形スープの素を入れて蓋をし弱火で20分ほど煮込みます。

4. 味付け
じゃがいも・人参がやわらかくなったら調味料(☆)を加えて調味します。

5. 仕上げ
器に盛り付けて乾燥パセリを散らします。 

関連する他の記事

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • Happy

    フードコーディネーター・野菜ソムリエとして、シーンにあわせた献立のご提案や器選びから盛り付けまで...

    フォローする