WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

材料費0円!【廃材を利用したDIY】素敵なアイデア集をご紹介

今は100均でも木材は調達出来るので、買ったほうが安い!と思われると思います。ちょっとだけ目線を変えて、今回は拾ってきた廃材で出来るオブジェに注目してみませんか?フランスで廃材を利用した素敵なアイデアを、インスタグラムの投稿の中からご紹介させていただきます! #廃材 #リメイク

lakki
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.15 / 作成:2018.2.13

出典 o-dan.net

海岸や森林の中には時々、インテリアのオブジェとして成り立ちそうな廃材が落ちていることもあります。

そんなチャンスに恵まれたら、持ち帰って再利用することで要らなくなった材木でも、素敵に蘇ります。

今回は、主に海辺に落ちている廃材を拾ってきて、見事にインテリアの一部にした方々の参考になるアイデアを、作り方の手順も交えてご紹介させていただきます。

ぜひご覧ください。

お部屋に個性的な味付けを『壁掛けオブジェ』

アクセサリーは無造作に置いておくと、絡まってしまったりしまうこともあります。
またどこにあるか分からなくなってしまうこともあると思います。

こんな風に壁に掛けて収納するほうが、探すこともなくて便利です。
何よりも、ナチュラルな廃材インテリアのおかげでお洒落に成り立っています。

リボンを巻いて可愛らしさも演出して、素敵なアイデアです。
吊るす型の花瓶にしっくりくる土台がなかなか見つからなかったら、ちょうど探していたモノが、廃材の中にあるかもしれません。

自然から来る者同士、相性がピッタリでただ二本の木を合わせただけなのに、凝ったインテリアに見えるのは、花瓶との絶妙なバランスが取れているからですね。

白い壁に映えるナチュラル素材、廃材で作られたとは思えないほど、お洒落に決まっています。
続いては、四本の木の枝と麻のロープだけで作られたフレーム型の壁掛けオブジェ。
不揃いの木の枝が,さらにセンス良く見えていい具合に出来上がっています。

木の枝と同様に、海岸で拾ってきたであろう貝殻を中央に添えて、細かいところまでのこだわり感が見え隠れしています。

オブジェ一つで海を想わせてくれる、不思議な力を持っています。

ナチュラルで愛らしい『スター型のオブジェ』

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • lakki

    衣食住に関するリサーチが大好きです。

    フォローする