WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

お財布に優しいコロッケ!節約コロッケレシピを紹介!

サクサク&ホクホクにに揚がったコロッケは、本当に美味しいですよね。お家で作ると揚げたてが食べられて、且つ家計にも優しいという魅力があります。
コロッケの中心であるじゃがいもの特徴と、節約コロッケレシピについて紹介していきます。 #コロッケ #節約 #レシピ

aya_ayachin0426
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.23 / 作成:2018.2.12

コロッケの中心はじゃがいも!

コロッケの中心は、なんといってもじゃがいもですよね。そんなじゃがいもは、節約レシピにピッタリな食材になります。じゃがいもが節約レシピに向いている理由を説明していきます。

じゃがいもは土の中で作られる食材

じゃがいもが畑の土の中で作られることを知っている方は、多くいらっしゃると思います。では、なぜ土の中で作られると節約食材になるのでしょうか?
その答えは、天候の影響を比較的受けにくいからです。もちろんハウス栽培のように天候に全く関係ないというわけではありませんが、土の上で裸の状態で栽培されている葉物野菜などと比べると育てやすい食材になります。

じゃがいもは通年で出回っている

じゃがいもには地域によってさまざまな品種があり、もちろん旬の時期は違いますが、スーパーや八百屋さんなどでは通年でさまざまな品種のじゃがいもが出回っています。
そのため価格変動も少なく、とても購入しやすい節約食材になります。

じゃがいもは常温保存が可能

じゃがいもは品種を問わず、長期保存が可能であるとてもありがたい食材になります。さらに冷蔵庫に入れずにベランダなどに置いておけるので、場所もとらないというよさがあります。是非、お安い時にまとめて購入し、毎日の食事に役立ててくださいね。
さらに、じゃがいもの魅力は安いだけではありません!栄養価にも注目してみてください。次に、じゃがいもの豊富な栄養価についてお話ししていきます。

じゃがいもの栄養価に注目!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • aya_ayachin0426

    お料理大好き二児のママです。母として、管理栄養士として、日々の料理を楽しんでいます。

    フォローする