WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ドロワーボックスが可愛くて便利!ウッドBOX活用の簡単DIYレシピ

小物収納を手作りのドロワーで楽しんでみませんか?今回は、100均のドロアーBOXや色んなウッドボックスを活用して簡単にドロワーを作るDIYレシピとおすすめアレンジまでをご紹介します! #ドロワーボックス #収納

2018.2.13

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.13 / 作成:2018.2.11

ドロワーとは?

「ドロワー(drawer)」とは、箪笥(たんす)や、デスクなどの「引き出し」・引き出しがメインとなったの収納家具のことです。

中でも、小さい引き出しがたくさん並ぶようなコンパクトなものを指すことが多いようです。

そして、この小物整理に最適なドロワーがなんと。100均アイテムだけで作れちゃうんです♪

ドロワーは100均木箱で簡単につくれる♡

100均で販売されているウッドボックスには、通常の木箱のような形状から、引き出し付きのものまで様々な種類があります。

これらを活用すれば、驚くほど簡単に自分が使いたいサイズ・形状のドロワーが作れると大人気なんですよ♪

まずは、覚えておくと様々な応用が出来る基本的な3つの作り方からみていきましょう。

「ドロアーボックス」を使った1番簡単な作り方

使うのは、セリアのドロアーボックスと持ち手

DIY初心者さんでもサクッとつくれるイチオシ材料が、セリアの「木製インテリアドロアーボックス」です。

サイズは外寸11.5×8.8×7cmで、既に1つの引き出しが完成しているのが大きな魅力。ただし持ち手が無いので、使い勝手をUPしたい時は取り付ける方が良いでしょう◎

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。